会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

3.17 Sun

お腹に優しいヘルシー365レシピ「春の菜の花の稲荷ずし」の出来上がり写真

濃い緑色と黄色の花に春を感じる「菜の花の稲荷ずし」

青果店の店頭に菜の花が並ぶようになると

春が来たんだなあと、しみじみ感じる…。

子供の頃には苦手だったほろ苦さも、

大人になると美味しさに変化。

自然のローヤルゼリーを含むと言われる菜の花を

旬の時季にたっぷり摂って、

冬の間に縮こまっていた身体のメンテナンスを。

材料(1人)

  • 稲荷用油揚げ(正方形、なければ長方形)3~4枚
  • だし150cc
  • 180cc
  • 菜の花適量
  • いりごま適量

作り方

  • 1米はといで160ccの水に20分浸してから炊く。
  • 21のごはんに塩ひとつまみを溶かした酢(お好みで砂糖大さじ1/2も加える)を切るように混ぜ、粗熱がとれたらいりごまを混ぜる。
  • 3油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、三角に切り、袋を開ける。
  • 4鍋に、だしと醤油大さじ1.5と砂糖大さじ1を入れ、砂糖が溶けたら3を加えて落し蓋をして5分煮る。煮汁が1/3になったら酒(またはみりん)大さじ1を入れて、ひと煮たちさせ火を止める。
  • 5菜の花はきれいに洗ってから熱湯で茹で、水に放つ。水気をしっかり絞り、細かく切って2に混ぜる。油揚げの枚数に等分に分ける。
  • 6油揚げの汁を軽く切って、5の酢飯をつめる。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ