8.11 Fri

ふたつの異なる食感が味わい深い「きくらげと玉子の中華風スープとご飯」

ビタミンDやカルシウムなどの栄養と

食物繊維が豊富なキクラゲは、

低カロリーなのも女性には嬉しいポイント。

夏が旬なので、生が手に入ればより風味がアップ!

材料(1人分)

  • きくらげ適量
  • 玉子1個
  • 300cc
  • ご飯茶碗1杯
  • 薄口醤油大さじ1
  • 鶏ガラスープ(顆粒)小さじ1
  • 塩・コショウ少々
  • ごま油少々
  • ご飯適量

作り方

  • 1きくらげは水に戻して細く切る。玉子は溶く。
  • 2水を火にかけて醤油、鶏がらスープ、きくらげを入れ、煮えてきたら溶き玉子を回し入れて火を止め、塩・コショウを。最後にごま油を1~2滴落とす。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ