会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

7.2 Mon

とろとろふんわりの玉子が最高の幸せ感「釜揚げしらすの卵とじのっけ」

栄養価もカルシウムの豊富なしらす。

釜揚げは、そのまま薬味を添えて丼にしても美味しいですが、

玉子との組み合わせもオススメ。

大さじ1杯の溶き玉子を残しておくことがコツ。

余熱でふわふわ感が倍増!

材料(1人分)

  • 釜揚げしらす適量
  • 玉子1個
  • ご飯茶碗1杯
  • だし100cc
  • 薄口醤油大さじ2
  • 大さじ1
  • 好みで砂糖小さじ1
  • 大葉適量(または三つ葉)

作り方

  • 1玉子はまんべんなく溶きほぐす。
  • 2大葉は千切りにし、水に放して水気を切る。
  • 3玉杓子1杯の丼だしに、1の溶き玉子を大さじ1の分量だけ残して入れ、しらすを加えて半熟状態で火を止める。残しておいた溶き玉子を回し入れ、温かいご飯にかけ、大葉を天盛りに。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ