11.14 Tue

香りを楽しみ身体を温める「きのことセリの雑炊」

きのこもセリも香りを楽しむ具材。

特にセリは乾燥させて生薬としても使われ、

食欲増進、肝機能の強化にも役立つのだとか。

良い香りを胸一杯に吸い込んで、

そろそろ冷たくなりがちな身体を温めましょう。

材料(1人分)

  • マイタケ適量
  • 生シイタケ2枚
  • セリ適量
  • 玉子1個
  • ご飯茶碗1杯
  • ▽だし汁
  • ・だし250cc
  • ・薄口醤油大さじ1
  • ・酒大さじ1
  • ・塩少々

作り方

  • 1マイタケは、根元の固い部分は切って適宜裂く。シイタケは軸を取って、小口から3mm幅の厚さに切り、セリは1~2cmに切る。玉子は丁寧に溶く。
  • 2土鍋にだし汁を入れ、沸いてきたらマイタケ、シイタケを入れる。煮えてきたらご飯を入れ、沸騰してきたら溶き玉子を全体に回し入れ、火を止める寸前にセリを散らす。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ