会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

10.8 Mon

簡単なのに豪華に見える「焼き鯛のエスニック風混ぜご飯」

魚醤やオリーブオイルは、

ちょっと入れるだけで

和風のメニューもガラリと雰囲気を変える魔法の調味料。

焼いた鯛の香ばしさに、思わず喉が鳴る。

おもてなし料理としてもぴったり。

材料(1人分)

  • 鯛の切り身1切れ
  • 少々
  • トマト適量
  • 三つ葉適量
  • 魚醤適量(ナンプラーなどお好みのもの)
  • オリーブ油小さじ1/2
  • 塩・コショウ少々
  • ご飯茶碗1杯

作り方

  • 1鯛は軽く塩をふって焼き、骨があれば取り除いて粗くほぐす。
  • 2トマトはひと口ぐらいの大きさに切り、三つ葉は2cmほどの長さに切る。
  • 31と2を合わせて魚醤、オリーブ油、塩・コショウで和え、温かいご飯に混ぜる。

    ★三つ葉の代わりに香草(パクチー)や、セリでも。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ