2017.1.10 Tue

食材ごとに味付けを変えてマゼマゼ「ピビンパプ」

「辛・甘・酸・鹹(しょっぱい)・苦」の五味、

「青・赤・黄・白・黒」の五色。

韓国では、5つの色の食材を5つの味付けで摂ることが

健康な食生活の基本とされています。

そんな韓国ならではの料理を

じっくり味わって健康に。

材料(1人分)

  • ご飯茶碗1杯
  • コチュジャン適量
  • 錦糸玉子、または卵黄、または目玉焼き適量
  • ▽牛肉50g
  • ・醤油、ごま油、砂糖各小さじ1
  • ・刻みニンニク、コショウ各少々
  • ▽豆モヤシ100g
  • ・薄口醤油小さじ1/2
  • ・ごま油、コショウ各少々
  • ▽ほうれん草100g
  • ・薄口醤油小さじ1/2
  • ・ごま油、コショウ各少々
  • ▽ダイコン100g
  • ・酒大さじ1
  • ・ごま油少々
  • ・塩小さじ1
  • ▽干し椎茸4枚
  • ・醤油大さじ1/2
  • ・ごま油、塩各少々
  • ▽ニンジン50g
  • ・ごま油、塩各少々

作り方

  • 1牛肉は食べやすい長さに切り、調味料を加えてもみ込み、少量のサラダ油(分量外)で炒りつける。
  • 2豆もやしは根を取る。鍋に入れ、ひたひたの水と塩小さじ1.5(分量外)を加えてふたをして煮る。沸騰してもふたをとらずに約3分茹でる。ゆで上がったら調味料で和える。
  • 3ホウレンソウはきれいに洗い、塩(分量外)を入れた熱湯で色よく茹でる。さっと水で洗って3~4cmに切ってよく水気を切り、調味料で和える。
  • 4ダイコンはせん切りにして塩をふり、しんなりしたら水気をしぼる。フライパンにごま油を入れて軽く炒め、酒をふり、ふたをして弱火で蒸らし煮。
  • 5干し椎茸はぬるま湯で柔らかく戻し、しぼって5mm幅に切る。フライパンで炒って水分を飛ばし、調味料で味をつける。
  • 6ニンジンは、千切り、熱湯で固ゆで、しぼって調味料で和える。
  • 7器に盛ったご飯の上に1~6を色よく形よく盛り、中央に錦糸玉子、または卵黄、目玉焼きをのせる。コチュヂャンを入れてよく混ぜ合わせる。

    ★手順は多いけれど、決して難しい料理ではありません。一度作ってしまえば苦にならないはずです。具を少しずつ残しておいて、明日の海苔巻に。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ