会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

12.9 Mon

コショウも大事な主役のひとつ「鶏のだしかけコショウめし」

コショウは、世界三大香辛料のひとつ。

料理にアクセントを加えたいときに使うものですが、

今回は、ご飯を彩る大事な主役。

コショウの持ち味が存分に味わえる一品。

二日酔いや、食欲不振の妙薬にも。

材料(1人分)

  • 黒コショウ5~6粒
  • 鶏ガラスープ顆粒小さじ1
  • 200cc
  • 少々
  • ご飯茶碗1杯

作り方

  • 1黒コショウは叩いて粗くつぶす。
  • 2分量の水を火にかけ、沸騰したら鶏がらスープの顆粒と塩を入れる。
  • 3温かいご飯にコショウを散らし、2をそそぐ。

    ★コショウをご飯にかける食べ方は、実は江戸時代に既にあったものです。当時は、鶏だしではなく、和のだしをかけました。コショウは昔は高価な輸入品。その風味を最も生かす方法として、このコショウめしが作られたのかもしれません。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ