2016.11.12 Sat

大豆の甘味にホッとする「挽煮大豆のチゲとご飯」

韓国ではコンビジチゲと言って、ポピュラーな鍋料理。

おからを使う場合もありますが、

やっぱりここは大豆を丸ごと使って、

イソフラボン、食物繊維をしっかり摂りたいもの。

キムチが味を引き締めます。

材料(1人分)

  • 水煮大豆200g
  • だし300cc
  • 白菜キムチ100g
  • 豚肉60g
  • ごま油小さじ1
  • 好みでニンニクみじん切り少々
  • 青ネギ適量
  • ▽調味料
  • ・薄口醤油大さじ1.5
  • ・酒大さじ1
  • ・コショウ少々

作り方

  • 1水煮大豆を水洗いし、だしと一緒にミキサーにかけ、ペースト状ではなく、食感が残る程度にする。
  • 2豚肉、白菜キムチは食べやすい大きさに切る。
  • 3ごま油でニンニクを炒め、香りが出たところで2を加えて炒める。豚肉の色が変わるぐらいが目途。
  • 4青ネギは、斜め千切りに。
  • 51に3を入れて中火にかけ、ぐつぐつしてきたら調味料を加えて味をととのえ、火を止めてネギを入れる。

    ★大豆は柔らかいので、ミキサーがなければすり鉢を使ってもOKです。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ