会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

9.5 Thu

身近なハーブ、ネギと大葉を添えて「あじの干物のっけ」

刺身でも塩焼きでも美味しいあじ。

でも、干物にするとアミノ酸の旨み成分が増して、

栄養素が凝縮されるのだとか。

ふっくらと焼いてご飯の甘みとのハーモニーを味わって。

材料(1人分)

  • あじの干物1枚
  • 大葉適量(混ぜる具用と天盛用)
  • 長ネギ適量
  • ご飯茶碗1杯

作り方

  • 1あじは焼き、骨や皮を取り除いて食べやすい大きさむしる。
  • 2大葉は千切りに、長ネギは白髪にする。
  • 31と2をご飯に混ぜ、大葉を天盛りに。

    ★好みでナンプラーをひと振りしても。
    ★あじ以外、かますやかれい、えぼだいでも。
    ★取り除いた骨は冷凍し、ある程度たまったら味噌汁のだしに。いいだしがひけます。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ