会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

7.1 Sun

鮎を焼くひと手間で香り高い「鮎の炊き込みご飯」

鮎は、夏の旬の代表格。

川の珪藻をエサにしているので独特の香りがあって、

香魚とも呼ばれます。

このご飯は、面倒でも骨はできるだけ取って、

旬をいただく楽しみを味わって。

材料(1人分)

  • 2匹
  • 360cc
  • 320cc
  • 大さじ2
  • 醤油大さじ1.5
  • 少々

作り方

  • 1鮎は流水でぬめりを洗い落とし、塩を少し振って両面に焼き色をつけるように焼く。
  • 2米は洗ってザルに上げて水気を切り、分量の水に20分浸けおく。
  • 32に酒、醤油を入れ、1の鮎を入れて炊く。炊けたら蒸らし、鮎をほぐして骨を取り混ぜる。

    ★鮎はお米と一緒に炊くので、芯まで火を通す必要はありません。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ