会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

5.3 Fri

お腹に優しいヘルシー365レシピ「鮭の皮とレタスのチャーハン」の出来上がり写真

皮の香ばしさとレタスがベストマッチ「鮭の皮とレタスのチャーハン」

魚の皮には旨味とコラーゲンがいっぱい。

捨てずに活用したい魚の部位です。

特に焼いた鮭の皮は香ばしくて、

トロンとした食感とレタスのフレッシュさがあいまって、

美味しさをぐーんとアップ。

材料(1人分)

  • 焼き鮭の皮適量
  • レタス適量
  • ごはん (冷ごはん)160g
  • サラダ油大さじ1
  • 塩、コショウ適量

作り方

  • 1鮭の皮はレタスと混ざりやすい大きさに切る。レタスは洗って水気を切り、少し大きめのざく切りに。ちぎっても良い。
  • 2フライパンに油を熱して、レンジで温めたご飯を入れて中火と弱火の間の火加減で、木杓子で切るように炒める。
  • 32に1を入れて混ぜ、塩・コショウをして味がまわるようにざっくり炒めて出来上がり。

    ★プロは、業務用の超強火で一気にご飯を炒めることができますが、家庭用ガスでは無理。そこで家庭でも美味しいチャーハンを作るコツを伝授しましょう。「チャーハン」=「焼き飯」ですから、じっくりご飯を焼くイメージで。ただ、コネコネまぜるのはNG。ご飯が粘ってしまいます。ご飯を切るようにして焼くのがポイント!

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ