4.21 Fri

お腹に優しいヘルシー365レシピ「田舎風海苔巻」の出来上がり写真

気合い十分、具沢山! ハイキングのお供にもぴったりな「田舎風海苔巻」

海苔巻きは、手間がかかると思われがち。

だから、周囲の注目も集められる!?

これからの季節のハイキングのお供に、

ホームパーティーのメインも十分に務まるご馳走巻。

材料(1人分)

  • 玉子1個
  • ほうれん草適量
  • 油揚げ適量
  • かんぴょう30g
  • 少量
  • 180cc
  • 160cc
  • 大さじ2
  • ひとつまみ
  • 砂糖(入れる場合)大さじ1/2
  • のり2枚

作り方

  • 1玉子はよく溶き、厚みのある卵焼きに。のりの長い方の片に合わせて棒状に切る。
  • 2ほうれん草はきれいに洗い、塩(分量外)を入れた熱湯で固めに茹で、水に放して冷やし、きつくしぼる。
  • 3油揚げは熱湯で油抜きして水気を切り、しぼって1cm幅に長く切り、醤油・砂糖をからめさっと煮る。
  • 4かんぴょうを水で柔らかく戻す。
  • 54の水気を切り、煮汁(醤油大さじ1.5、砂糖大さじ半分、かんぴょうが浸かる程度水またはだし)でゆっくり煮る。
  • 6米は洗って、分量の水に20分漬けてから炊く。
  • 7ごはんに、塩を溶いた酢(好みで砂糖)をかけ、切るように混ぜて粗熱をとる。
  • 8のりは巻きすの手前に合わせ、表を下にして置き、海苔の手前から4分の3まですし 飯を薄く広げる。かんぴょう、玉子焼き、ほうれん草、油揚げを手前3cmのところに順において巻き込む。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ