会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

8.3 Sat

なんとも味わい深いゴボウの香りが魅力「鶏とゴボウの炊き込みご飯」

食物繊維豊富でアンチエイジングにも効果的と言われるごぼう。

一見地味だけど、実はかなりの実力派!

ご飯に炊き込むときもだしは不要。

鶏肉も脇役になってしまうほどの香りを発揮。

多めに炊いて冷凍しておけば、料理をしたくないときに超便利。

材料

  • 鶏もも肉100g
  • ゴボウ50g
  • 180cc
  • 170cc
  • 薄口醤油大さじ1
  • 大さじ1

作り方

  • 1もも肉は一口サイズに切る。ゴボウはささがきにして水に放してアクを抜き、ザルに上げて水気を切る。
  • 2米は洗ってザルに上げて水を切り、分量の水に20分浸ける。
  • 32に薄口醤油と酒を入れ、上に1をのせて炊く。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ