会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

美しい人たちのライフスタイルから読み解く。美女を作るための20の習慣とは

美しい人たちのライフスタイルから読み解く。美女を作るための20の習慣とは

いつもキラキラと輝いていて素敵なオーラを放ち、人の心を惹きつける美しい人。貴方のまわりには、そんな美女がいますか?ここで言う美女とは、ただ顔立ちが整っているという意味ではなく、内側から発光するような魅力を持った女性のこと。今回はそんな美女たちの美しさを作り出す秘密を紐解いていきます。

自分の魅力を知っている

美しい人たちのライフスタイルから読み解く。美女を作るための20の習慣とはphoto:Shutterstock

欠点ではなく美点を活かしている

美しく見える人は、欠点をカバーしようとするのではなく、美点を引き立てるようにしていることが多いよう。メイクでも、例えば目がコンプレックスだったとしても、魅力的な唇をアピールしたり。そんなポジティブな視線が美女を作っているのです。

自分を冷静に俯瞰して見ることができる

自分の美点・欠点を客観的に見ることができて、良いさじ加減で自分を表現できる。つまりは、セルフブランディング力があるということ。せっかくの魅力も表現できなければ、宝の持ち腐れとなってしまいますよね。

自分の美しさを認めている

欠点も引っくるめた上で、自分のことを美しいと信じています。どんなに美しくても、どんなに魅力的でも、本人がそこに自信を持てなければ、美女オーラは纏えない。時に自信を失くしたとしても、すぐにまた自分自身の美しさを見出せるのが美女マインドなのです。

他人と比べない

例えば、モデルのように極端にスタイルがいい人と自分自身を比べません。自分が勝負できる土俵に立つのです。「あの子も魅力的だけど、私には私の魅力がある」そう思える女性は、いつも自由に振る舞うことができ、美しさが更に開放されます。

自分の演出がうまい

「毛」を自由自在に操れる

美女は「毛」の扱いが上手です。なぜなら「毛は女の命」だということを知っているから。髪の毛・眉毛・まつ毛の扱いは自由自在。毛には清潔感やトレンド感、女性らしさが宿ります。さらには人それぞれ毛量・毛質・毛流れが違うからこそ、自分の毛を思い通りに操ることができれば、個性も表現できるはず。

ランジェリーがくたびれていない

女友達との泊まりがけの旅行や、ヨガやジムの更衣室で、女性の下着姿を目にすることがありますが、ランジェリーがくたびれている美女は見たことがありません。下着の好みは様々ですが、ほつれていたり、くたくたのランジェリーを着けていては、ちょっと残念。美女は、いかに下着が本能に訴えかけるものかということを分かっているのです。素肌に直接身に着けるものだからこそ、ランジェリーはちゃんとお手入れし、こまめに新調することで女性としてのスイッチもONになりますよ。

いい香りがする

いい女の必須項目とも言える「香り」。香りは脳にもダイレクトに響き、記憶にも残りやすいと言われています。つけすぎは厳禁ですが、香水やシャンプー・ボディクリームでも、自分好みのものを選べばOK。ふわっと香る自分らしい良い匂いを演出できたら、美女上級者です!

光は自分で作る

本当に輝いている女性は、内側から発光している気がしませんか?でもそれは、出そうと思って出せるものではありません。自分らしく、楽しく、充実した愛ある人生を歩む中で放たれる光。しかし焦る必要はありません。まずは人工的にでも光を纏うことでも効果あり。艶肌メイクをしたり、キラキラしたアクセサリーを身に着けてみましょう。その光はあなたを引き立て、やがては自分から光が放たれるようになるはずです。

自分との向き合い方

美しい人たちのライフスタイルから読み解く。美女を作るための20の習慣とはphoto:Shutterstock

遊び心=余裕がある

メイクにファッション、言動などに遊び心がある女性は、とってもチャーミングで人の心を掴みます。遊び心があるということは、余裕があるということ。どんな時も自分を楽しもうという、柔軟な姿勢が美女には欠かせない要素だと感じます。

美女は言い訳をしない

イライラしても、うまくいかなくても、他人のせいにはせず、言い訳もしません。そして上手に自分を甘やかしながら、自分の機嫌は自分で取れる。自分をコントロールできるのも美女習慣の1つではないでしょうか。

常に自分をアップデートしている

心の赴くままに、新しいファッションやメイクに挑戦してみたり、常に自分の中に新しい風を送り込んでいるのも美女習慣の1つ。変わる事を恐れず、むしろ楽しみながら、飽きない工夫をしているから、会うたびに新鮮なのです。

他人とのかかわり方

美しい人たちのライフスタイルから読み解く。美女を作るための20の習慣とはphoto:Shutterstock

他人への配慮がある

美しさというのは内面の表れ。本当に美しい女性は、他人に対してとても優しい方が多いお印象です。それは自分を肯定し、満たされているからこそ出来ること。与えることに惜しみなく、周囲に配慮できる人こそ、本物の美女なのかもしれません。

素直な感情表現

感じるままに素直に自分の感情表現ができるのも美女の特徴。感情というのは自分らしさの最たるものです。なんでもかんでも感情をぶつければいいというわけではありませんが、「私はこんな風に感じた」とストレートに表現できれば、自分らしさは自ずと伝わるものです。

相手を取り込む隙がある

ガチガチに力が入った美女は見たことがありません。適度に肩の力が抜けていて、一緒にいると緊張感もあるのに、なぜか心地が良い。それはファッションにもメイクにも言えることで、完璧すぎない程よい抜け感が、隙を作ります。隙のある女性は、相手の想像力を掻き立てる余白がある女性だと思います。

常に恋している

「恋する女は美しい」と、大昔から言われていますが、これは時代がどんなに変わっても、普遍の事実ではないでしょうか。そしてさらに、いい恋は、女性を素直に可愛くしてくれるから、どんどんハッピースパイラルに乗っていけるのです。愛の循環が深みのある素敵な女性を育てるのでしょう。

美しくいるための習慣

美しい人たちのライフスタイルから読み解く。美女を作るための20の習慣とはphoto:Shutterstock

紫外線対策を徹底している

美肌も美女の必須条件。「老化の原因の8割が光老化」と言うのは、もはや誰もが知ることかもしれませんが、肌が美しい女性の多くは紫外線対策を徹底しています。冬でも日焼け止めは当たり前、日陰を歩く、日傘をさすなど、極力、紫外線に当たらないように生活しているよう。女優の北川景子さんは1時間に1度、日焼け止めを塗り直すそうですよ。

飲み物は、常温またはホット

女優さんが毎朝白湯を飲んだり、飲み物は常温以上のものだけ、なんて話をよく聞きますよね。これも間違いなく、美女習慣。温かく巡りの良い女性は美しい。一方で体の冷えは、女性の大敵。「温活」で美しさを育てましょう。

心地いい声

「声」は外見以上に人を惹きつける力があります。心地のいい声というのは、五感にとても響くもの。声は持って生まれた声質に加えて、人生経験や人間性がニュアンスとしてミックスされているので、演出するのは難しいものですが、貴方のまわりの美女たちの多くは、心地のいい声をしていませんか?声の高さは関係無く、声に湿度とコクがあるかが重要。心地いい声を目指すなら、声帯を潤わせることから始めましょう。

美姿勢

美女にはしなやかで佇まいが美しい人が多いです。身体に一本の軸が通っていて、まるで柳のよう。柔らかくしなるけれど、遠くからも目を引く美しい姿勢。スタイルの良し悪しに関わらず、姿勢を良くするだけで、不思議と洗練されて見え、存在感も増します。姿勢こそ習慣化がものを言いますが、立っている時も歩く時も、背筋をしゃんと伸ばすことを意識しましょう。美姿勢を作るストレッチなどを取り入れるのもおすすめですよ。

笑顔で心を奪う

最後は定番の「笑顔」です。ありきたりかもしれませんが、やはり笑顔に勝るものはありません!もちろんアンニュイで、物憂げな美女も悪くないけど、笑顔はいくつになっても、いつでも誰にでも出来る、相手を魅了する最高の美女習慣。誰かと目が合ったらニコッとしてみて。

まずは自分を認めることが美女への第一歩

美しい人たちのライフスタイルから読み解く。美女を作るための20の習慣とはphoto:Shutterstock

ご紹介した習慣や心の在り方を心掛けていれば、貴方が美女と言われる日もそう遠くないはず。美女は一日にしてならず!まずは、自分を認め自分に優しくするところから始めてみてはいかがでしょう。

photo / my muse, Shutterstock

意志と知性で「私らしい選択」をしたい女性を応援するメディア
my muse

https://my-muse.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報