会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

スプーンを入れればサクサクとろとろ。旬の里芋を使った「里芋のクリームグラタン」のレシピ

スプーンを入れればサクサクとろとろ。旬の里芋を使った「里芋のクリームグラタン」のレシピ

寒くなるとスーパーで見かけることが増える里芋。濃厚でとろみのある里芋は和食はもちろん、洋食との相性も抜群です。今回ご紹介するのは「里芋のクリームグラタン」のレシピ。トースターで代用できるので、オーブンがないご家庭でも作れます。旬の里芋をいつもとは違う食べ方で味わってみてください。

とろ~り里芋が絶品。「里芋のクリームグラタン」の作り方

里芋のクリームグラタンで使う里芋

里芋といえば、煮物や豚汁などの和食で頂くことが多いのではないでしょうか?癖がなく濃厚な味わいの里芋は、実はシチューやコロッケなどの洋食メニューにもぴったり。皮をむくのが少し面倒ですが、その手間をかけてでも食べたいレシピをご紹介します。

里芋のクリームグラタン2

材料(2~3人前)

  • 里芋200g
  • 鶏ひき肉100g
  • 玉ねぎ(中)1/4個(みじん切り)
  • ベシャメルソース(ホワイトソース)120g
  • 溶けるチーズ40g
  • 塩こしょう適量
  • オリーブオイル適量
  • パン粉適量

<作り方>

  • 1里芋は皮をむいて、500Wの電子レンジで4分加熱する。熱いうちにフォークで潰し、軽く塩こしょうをする。
  • 2フライパンにオリーブオイルを熱し、刻んだ玉ねぎを炒める。玉ねぎがやや茶色く色づいたら鶏ひき肉を加え、色が変わるまで炒め、塩こしょうで味を調える。オーブンを230度に予熱しておく。
  • 3耐熱皿に(2)を入れ、ベシャメルソース、里芋、チーズ、パン粉の順に入れ、オーブンで約10~15分、焼き目がつくまで焼く。(トースターでも代用可)

photo / Oisix

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを