鍛冶 紀子

WEBメディアのデザインとライティングを生業としていた二十代。三十代に入って古物商となり、現在は千駄木で古道具店を営むかたわら、ときどきWEBのお仕事も。主に店を通して知己を得た方々を取材してまいります。

関連するキーワード