会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

モノが多くてもすっきり片付く?シンプルキッチンをつくる5つの解決策

モノが多くてもすっきり片付く?シンプルキッチンをつくる5つの解決策

自宅で料理をする機会が増えている昨今、キッチンを使いやすくおしゃれにしたい、すっきりさせたいと願う方は多いのではないでしょうか。今回は、シンプルをテーマにキッチンインテリアをつくるポイントを実例とともにご紹介します。

憧れの「すっきりとした」シンプルキッチン

「おうち時間が増えたので、料理する機会も多くなった」そんな声が良く聞かれるようになりました。料理好きさんだけでなく、最近料理に目覚めた方も「みんなのキッチンはどうなってるの?」と興味はありませんか。

SNSやインテリア雑誌などで見られる素敵なキッチンに共通しているのは、モノが多くても少なくても「自分流のすっきりとした空間」を実現していること。シンプルキッチンは、多くの人たちが憧れるスタイルとして注目されています。

わが家もシンプルキッチンにしたい、そう思ったらこれからご紹介する解決策をヒントにしてキッチンインテリアを整えてみてはいかがでしょうか。きっと参考になるヒントがあるはずです。

すっきりとしたシンプルキッチンをつくるには?

解決策1:キッチンに置くモノを厳選する

まずは、キッチンにあるアイテム量を把握します。そのなかから必要なモノだけを選びとり収納することから始めましょう。たとえ狭いキッチンでも、一軍になるキッチンアイテムだけを厳選すればすっきりとした印象を保てます。また、モノが厳選されていると探す手間が省けたり無駄な買い物が減ったりとメリットがたくさんあります。

解決策2:生活感の出るモノを隠す収納に

生活感の出る調理器具やキッチン雑貨、食材などは隠して収納します。こちらのお宅のように、キッチンカウンターに布をかけてモノが見えないようにするテクニックも参考にしたいですね。この時キッチンのベースカラーに合わせて布を選ぶと、よりすっきりとしたインテリアに仕上がります。

解決策3:デザインのよいモノは飾りながら見せる収納に

お気に入りの食器、デザインのよいキッチンツールは見せて収納すると、気分があがるキッチンに。こちらのお宅のように、置く収納だけでなく吊るす収納も組み合わせると、見た目が楽しくなるだけでなく、出し入れしやすいので使いやすさもアップします。

解決策4:吊るす収納で直置きを減らす

先ほどご紹介したように、収納を省スペースでつくるのに役立つのが吊るす収納。たとえ狭いキッチンでも、ちょっとしたすき間や壁を使って省スペースの収納をつくることができます。また、乾いていないキッチンツールもそのまま収納できるので便利。狭いキッチンこそ上手に取り入れたいアイデアです。

解決策5:色使いを統一する

キッチン全体のベースカラーに合わせてキッチンツールを選ぶと、インテリアに統一感が生まれます。こちらのお宅のように、キッチン家電など主張の強いアイテムもインテリアに合わせた色選びにこだわるとすっきりと美しく見えますね。

シンプルキッチンをめざすなら、意識して選びたいのが白。清潔感があり明るさをもたらすだけでなく、洗練された印象を与えるのが白です。汚れが目立つなどのデメリットはありますが、きちんとお手入れをすればキッチンをより美しく整った印象に見せてくれます。ぜひ、積極的に取り入れてみてください。

シンプルキッチンはちょっとした工夫でつくれる

キッチンの仕様やデザインはさまざま。ですが、今回ご紹介した解決策などすっきりと整える工夫を取り入れてみると、自分らしいシンプルキッチンをつくることはできます。清潔で使いやすいキッチンは、料理の時間をより快適にしてくれることでしょう。

photo / goodroomjournal

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト1級 取得

https://naomi-spring.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報