会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ほっととろける食感。大根をまるごと使った「大根と手羽先の煮物」のレシピ

ほっととろける食感。大根をまるごと使った「大根と手羽先の煮物」のレシピ

寒い時期に食べれば、ほっと身体を温めてくれる煮物。今回は、まるっと1本入った大根が目を引く、「大根と手羽先の煮物」のレシピをご紹介します。ぜひ、じっくり煮込んで、ほろっととろける大根の食感を楽しんでみてください。

寒い季節のおうちご飯にぴったり。大根と手羽先の煮物

大根と手羽先の煮物のレシピ

寒い季節にぴったりな、ほっこり温まる、「大根と手羽先の煮物」のレシピをご紹介します。まるっと1本入った、写真の大根は「こぶとりくん」という品種。優しい甘さが特徴の、ミニサイズの大根です。ギュッと詰まった肉質で味が染みやすく、煮込めばほろっととろける食感に。ぜひ、じっくり煮込んで甘さと食感を楽しんでください。

材料(2~3人前)

  • こぶとりくん(大根)1本
  • 手羽先6本
  • 600ml
  • だしパック2袋
  • 小ネギ適量
  • 紅しょうが適量
  • 一味唐辛子お好みで
  • <調味料>
  • 120ml
  • みりん90ml
  • 醤油90ml

作り方

  • 1水600mlを沸騰させ、だしパックを2袋入れ、水がしっかりとしただし色になるまで熱します。(水が500ml程度まで減るのが目安です)
  • 2だしを取っている間に、大根の葉と根を切り落とし、皮をむきます。ピーラーでむくのがおすすめです。大根の芯のあたりまで味を染み込ませたい場合は、縦に4つ切れ込みを入れてみてください。
  • 3(1)に大根と手羽先、<調味料>を入れます。余裕のある方は、大根と手羽先を入れた後、3種類の調味料は酒、みりん、醤油の順で5分ずつ間を置いて入れてみてください。それぞれの調味料の味や香りを損ないにくくなります。
  • 4大根に程よく色が付き、よく味が染みたら火を消して、お皿に盛り付けます。大根の上から小ねぎを散らし、脇に紅しょうがを付け合わせると彩りも綺麗に。お好みでだし汁に唐辛子をふってもおいしくいただけます。

小さいお鍋で作りたい場合や、早く仕上げたい場合などは、大根を輪切りにしてみてください。

photo / Oisix

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを