会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

お弁当や作り置きに!冷めてもおいしい「筑前煮」の基本レシピ

お弁当や作り置きに!冷めてもおいしい「筑前煮」の基本レシピ

和の定番料理の煮物。自分で作りたいけど難しそう…。なんて思うことはありませんか?今回はお鍋一つで作れる絶品「筑前煮」の作り方をご紹介します。具材一つひとつにしっかりと味を染み込ませるので、冷めてもおいしくいただけます。作り置きにもおすすめなので、いつもの食卓にプラス一皿してみてください。

ごろごろ野菜が食欲そそる。「筑前煮」の作り方

作り置きにおすすめの「筑前煮」の材料

筑前煮といえば、ごろごろ野菜がたっぷり味わえる和食の定番料理です。今回ご紹介するのは、そんな野菜がたっぷり味わえる「筑前煮」のレシピ。遅く帰った日の夜ご飯や、お弁当のおかずとして常備しておくと便利な一品です。

冷めてもおいしい「筑前煮」の作り方

材料(3人前)

  • 玉こんにゃく1袋
  • スチーム済みにんじん(乱切り)80g
  • スチーム済みごぼう(乱切り)60g
  • 鶏もも肉1枚(250g前後)
  • 青ねぎお好みの量
  • サラダ油小さじ2
  • <調味料>
  • だし100cc
  • 砂糖小さじ2
  • みりん小さじ1
  • しょうゆ大さじ1

<作り方>

  • 1玉こんにゃくの水をきり、油をひいていない鍋で2分ほど炒める(中火)。
  • 2(1)の鍋に油をひき、一口大に切った鶏もも肉を入れて3分間炒める。
  • 3にんじん、ごぼうを(2)の鍋に入れ、<調味料>も入れてフタをし、10~15分ほど味がしみ込むまで煮る。
  • 4器に盛って、お好みで刻んだ青ねぎを散らして完成。

photo / Oisix

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報