会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

〈旬レシピ〉レモンやオクラで元気をチャージ。夏に食べたいレシピ3選

〈旬レシピ〉レモンやオクラで元気をチャージ。夏に食べたいレシピ3選

夏も本番。汗をかきたくない、暑くて動きたくない、そんな時におすすめの手軽に作れるお料理3つをご紹介します。レモンを使ったチャーハンや旬のオクラを使ったカレーなど、夏バテで身体がお疲れ気味の時にも取り入れたいレシピですので、是非チェックしてみて下さいね。

あっという間に完成!「丸おくらのキーマカレー」

オイシックスによる「丸おくらのキーマカレー」の作り方の写真

ネバネバ感とほんのりとした甘さが楽しめる“丸おくら”を丸ごと使ったカレーをご紹介。粘りが魅力のおくらですが、調理の際、包丁やまな板がネバネバしてしまうのがたまにキズ。でも切らずに丸ごと使うこちらのカレーなら、そんなストレスともおさらばです。

材料(2~3人前)

  • 丸おくら1袋
  • 豚ひき肉200g
  • トマト缶詰1/2缶
  • 玉ねぎ1玉
  • にんにく1片
  • しょうが1片
  • カレー粉大さじ2
  • 適量
  • バター10g

作り方

  • 1丸おくらは板ずりし、ヘタ部分を処理して切らずに丸ごと使う。にんにく、しょうが、玉ねぎはみじん切りにする。
  • 2鍋にバターを入れ、にんにくとしょうがを炒めて香りが出てきたら、玉ねぎを加える。
  • 3玉ねぎが透き通ってきたら、ひき肉をほぐしながら炒め、色が変わった後にカレー粉を加える。
  • 4丸おくらを入れて更に1分炒めた後、トマト缶を入れ煮立てる。蓋をして煮詰めること3分。塩で味を調えて完成。

お好みではちみつを加えて。

レモン香る!「シャキシャキ レタス炒飯」

オイシックスによる「シャキシャキ レタス炒飯」の作り方の写真

みずみずしく芯までほんのり甘い“甘芯レタス”は加熱しても美味。レモンの香りが爽やかで、夏のお昼ごはんにぴったりな一皿です。

材料(2~3人前)

  • 甘芯レタス3~4枚
  • 2個
  • ハム4枚
  • ごはんお茶碗2膳分
  • メイヤーレモン1/2個
  • サラダ油大さじ1
  • マヨネーズ大さじ1
  • 鶏がらスープの素小さじ2
  • 塩、こしょう適量

作り方

  • 1レタスは大きめの一口大にちぎり、ハムは1cm角に切る。ボウルに卵を溶きほぐし、塩こしょうをする。ごはんを加え、混ぜ合わせる。
  • 2フライパンに油を熱し、(1)の卵ごはんを加え強火で炒める。ごはんがパラリとしてきたら、ハム、鶏がらスープの素、マヨネーズを加える。味をみて、塩こしょうで調整する。
  • 3レタスを加えさっと炒め合わせ、器に盛り、スライスしたレモンを添える。いただく直前にレモンをしぼる。

パリシャキ食感を味わうため、レタスは最後に加えるのがポイントです。ハムのほか、牛肉やカニカマとも相性抜群です。

さっぱりポン酢でいただく「キャベツと豚肉のかさね蒸し」

オイシックスによる「キャベツと豚肉のかさね蒸し」の作り方の写真

たっぷりのキャベツと豚肉を重ねて蒸すだけの簡単レシピです。豚肉の脂身がキャベツの甘みにマッチして、いくらでも食べられそう。厚手の鍋を使うと、焦げずにふっくら仕上がりますよ。

材料(2~3人前)

  • キャベツ1/3~1/4個
  • 豚肉150g
  • にんにく1片
  • 大さじ4(水でもよい)
  • ポン酢適量

作り方

  • 1キャベツはざく切り、にんにくは薄くスライスし、豚肉は一口大に切る。
  • 2厚手の鍋にキャベツと豚肉を交互に重ね、にんにくをちらして酒をふりかけ、ふたをして15分ほど蒸し煮にする。
  • 3皿に盛り、ポン酢をかける。

ポン酢の代わりに、塩とレモンを使ってもおいしいですよ。

photo / Oisix

Oisix ロゴ画像

Oisix(オイシックス)

https://www.oisix.com/sc/sh_vege

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを