会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

「失敗するのが怖い」「他人の評価が気になって萎縮してしまう」。それは自己肯定感の低さが原因かもしれません。自分を受け入れて肯定し、丁寧に扱ってあげることが、仕事や人間関係などあらゆる物事に前向きに取り組むためには大切。そこで自己肯定感を高めるのに効果的な「手書きノート習慣」についてご紹介します。

「自己肯定感」とは?

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

「自己肯定感」「自己受容」または「セルフラブ」といった言葉を耳にすることが増えましたよね。
自己肯定感とは、「自分はできる!」「自分はすごい」と自信を持つことではなく、良いところも悪いところも含めて「ありのままの自分を肯定する感覚」です。

自己肯定感が高い時は、自分自身をフラットに理解できている状態。「自分はこういう能力がある」「自分にはこういう苦手な課題がある」と、自分の能力に対して感情的に評価せず認識しているので、冷静に課題に向き合うことができます。
自分の長所と短所の両方を適切に認識できているため、問題に対しても、前向きに解決しよう!というモチベーションを保ちやすいのです。

自己肯定感を高める3冊のセルフラブノート

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

仕事だけでなく人生全般において、前向きに取り組むために役立つ自己肯定感。それを高めるには、自分自身を客観的に捉えることがポイントです。
そのために効果的なのが「セルフラブノート」。手書きで自分の思いや感情をノートに綴ることで、自分を客観的に見つめ直す癖がついていきます。

今回は、目的別に3種類のノートについて解説。手書きノートの魅力や活用方法をご紹介します。

1.自分の成長を感じられる「日々の行動を記すノート」

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

こちらのノートは、自分の生活を実感することが目的。
たとえダラダラと過ごしてしまったような日でも、ノートを書けば、今日一日の生活に実感が持てるはず。

内容は、その日行ったことを簡単に箇条書きでメモするだけ。

メリットとして、過去のできごとの日付を知りたい場合に辞書を引く感覚で調べられるようになります。過去を振り返ることで自分の成長も実感できるかもしれません。

2.自分を客観的に見つめられる「喜怒哀楽をぶつけるノート」

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

2冊目のノートは、「人に話すことで気持ちを和らげられる」という人におすすめ。気持ちを吐き出すことが目的です。

楽しかったことも悲しかったことも含め、何に対して自分がどんな感情になったのかを綴りましょう。心の機敏が筆跡に表れて、文字を書きながら自分と対話しているようで、緩やかにストレスが軽くなっていきますよ。

また、ノートに書くことで客観的に自分の状態を確かめられるので、ネガティブな感情も含めて自分を構成している要素であると気付くことができます。自分を受け入れて自己肯定感を高めるために効果的な1冊といえるでしょう。

3.自分の軸を言葉にする「道標ノート」

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

自分を深く理解し、「自分の機嫌を自分でとる」ことを手助けするのがこちらのノート。

好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なこと、何を心地よく感じるか、不愉快に感じるか…といった自分の価値観や判断基準を言語化して書き込んでいきます。
さらに、将来叶えたいと思っている望みや、理想の生活も書き記してみましょう。

こうして自分の軸をしっかりと言葉にできていると、進む道に迷ったときや重要な決断が迫られている場面でも冷静に対処することができるのではないでしょうか。きっとあなたを導いてくれる大切な1冊になりますよ。

毎日書かなくてもいい!気軽に取り組もう

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

目の前にノートがあるとつい「毎日書かなきゃ!」「何かしら書いて埋めなきゃ」と思ってしまうかもしれません。また、ノートをつけることが習慣化すると、次第に書くこと自体に注意が向いてしまい「今日は書けなかったなあ」と罪悪感を感じてしまう方もいるかもしれません。

ですが、そんな必要は一切ありません。
セルフラブノートを続ける最大のポイントは自分に負担をかけないこと。そして、ノートを書く目的は「自分の気持ちを可視化し受け入れること」です。ノートを書くのはその手段に過ぎず、記録することや継続することに義務感を持つ必要はありませんよ。

お気に入りのノートとペンを選んで

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

手書きノートにおいてストレスフリーな書き心地はとっても重要!
書く際にペン先や手に負担を感じにくく、なめらかに書ける紙を採用しているノートを選びましょう。

余裕があればペンにこだわってみるのもいいですね。専用のペンを一本用意しておくと、文字を書く時間がより一層リッチに感じられますよ。

気持ちや考えを思いっきり書くことができるように、なるべく大きなサイズで、罫線なしタイプのノートがおすすめ。文章を書くだけでなく、絵を描くスペースも想定しておきましょう。気ままに好きに書き綴ることで、自由な表現の幅が広がります。

自分自身を客観的に見つめ丁寧に扱う習慣を

必要なのはノートだけ。大人女性の自己肯定感を高め、自分の気持ちを大切にできる習慣とは

手書きで自分と向き合うセルフラブノート。「自分の気持ちに寄り添い、自分を受け入れ丁寧に扱う」というセルフラブの考え方を実践するきっかけとなるでしょう。

文章を画面上で綴ることが当たり前となった現代だからこそ、あえてアナログな方法に立ち返り、ノートとペンを使って自分と向き合う時間を設けることが、自己肯定感を満たすために大切かもしれませんね。

photo / Shutterstock

自分らしく、心地よい人生を歩むために、知っておきたいセクシャルウェルネスを追求するメディア

my muse

https://my-muse.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報