会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

簡単・美味しい・作り置きもできる。毎日食べたいスパイス弁当レシピ<3選>

簡単・美味しい・作り置きもできる。毎日食べたいスパイス弁当レシピ<3選>

スパイス料理は、本場インドではお弁当としても当たり前。時間が経つと味が調和してより美味しく、またスパイスの殺菌効果で保存性もアップするなど、実はお弁当に向いているんです。そこで今回は「スパイス弁当」のレシピをご紹介。フライパンひとつで作れるシンプルレシピなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

印度カリー子さんが簡単&絶品のスパイス料理を伝授

簡単・美味しい・作り置きもできる。毎日食べたいスパイス弁当レシピ<3選>

2021年1月22日の「カレーの日」に、レシピ本『一肉一菜スパイス弁当』(世界文化社)が発売されました。著者は人気スパイス料理研究家の印度カリー子さん。
掲載されているのは、「一肉一菜」を基本ルールとして、フライパンひとつで炒める・和えるだけのシンプルレシピが中心。スパイス初心者でも、簡単に始めることが出来ますよ。また、冷蔵や冷凍保存で作り置きができるので、週末にまとめて作っておけば、平日の忙しい朝にはサッと詰めるだけ。

今回は本の中から特別に、お弁当レシピを3パターンご紹介します。

ピリ辛チキンにヤミツキ「鶏もも肉のスパイス和え弁当」

簡単・美味しい・作り置きもできる。毎日食べたいスパイス弁当レシピ<3選>

ネパールの伝統的な家庭料理をお弁当にいかがですか?ごま油×スパイスで香り付けしたチキンは、毎日食べたくなるほど絶品。クミンで炒めたブロッコリーとの組み合わせも抜群です。

「鶏もも肉のスパイス和え」材料(2人分)

  • 鶏もも肉(一口大に切る)250g
  • おろしにんにく1かけ分
  • おろししょうが1かけ分
  • ごま油小さじ1
  • 小さじ1/2
  • <スパイス>
  • クミンパウダー小さじ2
  • ターメリック小さじ1/2
  • チリペッパー小さじ1/4

「鶏もも肉のスパイス和え」作り方

  • 1フライパンに鶏肉と塩を入れ、中火で6分ほど炒めます。
  • 2残りの材料・スパイスをすべて加え、よく混ぜ合わせます。

「ブロッコリーのクミン炒め」材料

  • ブロッコリー(小房に分ける)1株(200g)
  • バター10g
  • 小さじ1/4
  • <スパイス>
  • クミンシード小さじ1/2

「ブロッコリーのクミン炒め」作り方

  • 1フライパンにバターをひいて、クミンシードを弱火で熱します。
  • 2クミンシードが泡立って浮いてきたら、ブロッコリーを加えて混ぜ合わせ、弱火で蓋をして5分ほど蒸します。
  • 3塩で味を整えます。

サクサク食感がたまらない「鮭の香草焼き弁当」

簡単・美味しい・作り置きもできる。毎日食べたいスパイス弁当レシピ<3選>

にんにくでしっかり味を付けたパン粉のコーティングで、時間が経っても美味しさそのまま。サクサク食感と、しっとりとしたキャベツのアンブーレとの取り合わせで、ご飯が進みますよ。

「鮭の香草焼き」材料(2人分)

  • 鮭(銀鮭・サーモンなど)2切れ
  • 塩(塩鮭の場合は不要)小さじ1/2
  • <クミンパン粉>
  • おろしにんにく1かけ分
  • パン粉大さじ4
  • 粉チーズ大さじ2
  • オリーブオイル大さじ1
  • クミンシード小さじ1/2

「鮭の香草焼き」作り方

  • 1塩を手に取り、2~3等分に切った鮭にすり込みます。
  • 2クミンパン粉の材料をよく混ぜ合わせ、(1)にのせて220度に熱したオーブンで20分焼きます。

「キャベツのアンブーレ」材料

  • キャベツ(千切り)1/8個(300g)
  • ベーコン(細切り)50g
  • 白ワイン50ml
  • バター10g
  • 小さじ1/2
  • <スパイス>
  • コリアンダー小さじ1/2
  • ブラックペッパー小さじ1/8

「キャベツのアンブーレ」作り方

  • 1深めのフライパンにキャベツ・ベーコン・塩・スパイスを入れてよく混ぜ合わせ、白ワインを加えます。
  • 2バターを一番上に置いて蓋をし、弱火で7分蒸します。
  • 3最後に汁気をよく飛ばします。

スパイスの香りに食欲そそられる「キーママタール弁当」

簡単・美味しい・作り置きもできる。毎日食べたいスパイス弁当レシピ<3選>

スパイスの香り漂うキーマカレー。お弁当箱の蓋を開けた瞬間から、食欲をそそられること間違いなし。玉ねぎをしっかり炒めることが、美味しさの秘訣です。

「キーママタール」材料(4人分)

  • 合いびき肉300g
  • グリーンピース50g
  • 玉ねぎ(みじん切り)1個
  • トマト(ざく切り)1/2個
  • にんにく(みじん切り)1かけ
  • しょうが(みじん切り)1かけ
  • レモン汁大さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • 小さじ1
  • <スパイス>
  • クミンパウダー小さじ2
  • コリアンダー小さじ2
  • ターメリック小さじ1/2
  • チリペッパー小さじ1/2
  • ブラックペッパー小さじ1/4
  • <ホールスパイス>(パウダーでも可)
  • カルダモン5粒
  • シナモン5cm

「キーママタール」作り方

  • 1フライパンにサラダ油を入れ、ホールスパイスを弱火で熱します。※パウダーの場合は、各小さじ1/4を(4)で加えます。
  • 2カルダモンが膨らんだら、にんにく・しょうが・玉ねぎを加え、焦げ茶色になるまで中~強火で10分ほど炒めます。
  • 3トマトを加えてつぶしながらペースト状にします。
  • 4弱火にしてスパイス・塩を加えて、炒め合わせます。
  • 5合いびき肉とグリーンピースを加えて3分ほど炒めたら、レモン汁を加え、塩(分量外)で味を整えます。

「にんじんのシナモンソテー」材料

  • にんじん(乱切り)3本(300g)
  • 小さじ1/4
  • 砂糖大さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • <スパイス>
  • シナモンパウダー小さじ1/4

「にんじんのシナモンソテー」作り方

  • 1フライパンにサラダ油をひいて、にんじんと塩を入れて混ぜ、蓋をして弱火で10分ほど蒸し焼きにします。
  • 2にんじんが柔らかくなったら、砂糖とシナモンパウダーを全体にまぶし合わせます。
ご紹介した肉料理は冷凍で1カ月、副菜は冷蔵で1週間保存できるので、作り置きとしても◎。冷凍保存したおかずをお弁当に入れる際は、凍ったまま詰めて自然解凍でOK。忙しい朝も5分でお弁当が完成しますよ。

photo / 世界文化社

一肉一菜スパイス弁当
刊行:世界文化社
定価:1,400円(税抜)

https://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/20321.html

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報