会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

魚介の旨味とミルクのコクが格別。「真だらとスモークサーモンのチャウダー」の絶品レシピ

魚介の旨味とミルクのコクが格別。「真だらとスモークサーモンのチャウダー」の絶品レシピ

本格的な寒さが身にしみる今日この頃。温かいスープが食卓に並ぶと嬉しいですよね。今回は、スモークサーモンと冬がもっとも旬と言われる真だらを使った、絶品クリームチャウダーのレシピをご紹介します。魚介の旨味が溶け込んだチャウダーで、心も身体もポカポカに温まりましょう。

彩り豊かな「真だらとスモークサーモンのチャウダー」

スモークサーモンのクラムチャウダーの盛り付け写真

冬の定番メニューであるチャウダー。アサリで作るのが一般的ですが、今回ご紹介するのは真だらとスモークサーモンを使った変り種レシピ。サーモンの鮮やかなオレンジが彩りを添えてくれ、クリスマスのおもてなしメニューにもぴったりです。

材料(4人分)

  • 真だら(冷凍の場合は解凍しておく)280g
  • スモークサーモン160g
  • 玉ねぎ(みじん切り)中サイズ1個
  • 白ネギ(薄くスライスする)1本
  • じゃがいも(角切り)中サイズ2個
  • バター25g
  • コーンスターチ大さじ2
  • コンソメスープ400cc
  • 牛乳360cc
  • 120cc
  • ディル(細かく刻む)少々
  • パセリ(細かく刻む)少々
  • 塩コショウ少々

作り方

  • 1鍋でバターを熱し、玉ねぎと白ネギを入れてしんなりするまで2~3分炒めます。
  • 2じゃがいも・コンソメスープ・水を加え、時々かき混ぜながら弱火で10分ほど煮込みます。
  • 3じゃがいもが柔らかくなったら一度火を止め、真だらとディル、パセリを加えてよくかき混ぜます。
  • 4再度点火してフタをし、3~4分煮込んだら鍋の中の真だらを食べやすい大きさに潰し、そこにスモークサーモンを加えます。
  • 5あらかじめ少量の牛乳で溶かしておいたコーンスターチを残りの牛乳と合わせ、鍋に加えます。チャウダーがなめらかになるまで優しくかき混ぜ、最後に塩コショウで味を調えたらできあがりです。

アラスカの大自然が育む天然食材

「アラスカシーフードマーケティング協会」のサイトの画像

ご紹介したレシピに使用する真だらとスモークサーモンは、アラスカ産のものを使ってみてはいかがでしょうか。アラスカの雄大な自然が育んだ天然の食材は、ジューシーな食感でありながら身が締まっていて、風味豊か。ミルクのまろやかさと相まって、旨味がより引き立ちますよ。

「アラスカシーフードマーケティング協会」のサイトには、チャウダーの他、アラスカ産のシーフードを使ったさまざまなレシピが掲載されています。レシピの幅を広げるべく、ぜひ参考にしてみてくださいね。

photo / アラスカシーフードマーケティング協会

アラスカシーフードマーケティング協会

https://japanese.wildalaskaseafood.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報