会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

アレンジいろいろ!食物繊維をおいしく摂って、腸内環境を整える「ナッツグラノーラ」

アレンジいろいろ!食物繊維をおいしく摂って、腸内環境を整える「ナッツグラノーラ」

現代女性に不足していると言われる食物繊維とオメガ3脂肪酸が補える「Fiber-Rich ナッツグラノーラ」が、更においしくなってリニューアル登場。含まれている食物繊維が増え、ナッツ類が増量。よりリッチな味わいになりました。食物繊維を摂ることでお通じが良くなるので、ダイエット中にもおすすめです。

日本人女性は、食物繊維が1日約10gも不足している?

食物繊維がしっかり摂れるナッツグラノーラ

健康な腸内環境を整えるために必須と言われる食物繊維。日本人女性の1日の理想摂取量は23.8gと言われていますが、実際の摂取量は14.7gと約10gも不足しているのが現状です。10gの食物繊維を補おうとすると、茹でたごぼう1.2本、茹でたほうれん草であれば2束を食べなければならず、なかなか大変な量。
そこで、不足分の10gの食物繊維をおいしく簡単に摂取できる「Fiber-Rich ナッツグラノーラ」をご紹介します。ナッツグラノーラは、1食50gで食物繊維を10gを摂ることができます。有機オーツ麦、くるみ、アーモンド、ココナッツ、メープルシロップなどのシンプルで無添加な素材を使い、食物繊維をたっぷりと含むので、驚くほど腹持ちが良いのも特徴です。食物繊維を摂ると、お通じもよくなることから、ダイエット中の強い味方にもなってくれます。さっそく、ナッツグラノーラのおすすめの食べ方をチェックしましょう。

ヨーグルトやミルクだけじゃない、ナッツグラノーラの楽しみ方

食物繊維がたっぷり摂れるナッツグラノーラ、盛り付け例

グラノーラというと、ヨーグルトや牛乳と一緒に食べるのが一般的。しかし、このナッツグラノーラは、温めた豆乳に入れてスープのようにして食べたり、サラダにトッピングするのもおすすめ。ゴロゴロのナッツがアクセントになり、いつもの料理も少しリッチに感じられる上に不足分の食物繊維が摂取できるのです。粒が大きいのでそのままスナック感覚で食べてもいいですね。

今なら気軽にナッツグラノーラを続けられる定期便のサービスを実施中。朝食に置き換えるだけで手軽に不足分の食物繊維を補うことができます。健康的な腸内環境を作るために取り入れてみてはいかがでしょうか。

photo / Fun Fiber

Fun Fiber(ファンファイバー)

https://cart.funfiber.jp/lp11/lp_ngtm1400.html

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報