会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ポイントはふたつ。たくさんの家具や小物を置いても、お部屋をスッキリと見せる方法

ポイントはふたつ。たくさんの家具や小物を置いても、お部屋をスッキリと見せる方法

好きな物を飾ってインテリアを楽しみたいけれど、お部屋が狭くて雑然としてしまう。そんなお悩みをもつ方に、ぜひ参考にしていただきたいお部屋をご紹介します。ちょっとしたスペースを有効活用したり、飾るときの色味を工夫したりすることでお部屋をスッキリ見せつつ、お気に入りのアイテムを置くことができますよ。

置きたい物は置いて、お部屋をスッキリ見せる

こちらのお部屋は、間取りが1Kと特別広いわけではないのですが、ベッドからローテーブル、ダイニングセットまで様々なアイテムが置かれています。また、雑貨も所々に配置されているのに、窮屈でごちゃごちゃとした印象はありません。
このお部屋のように、好きなアイテムを置きながら、お部屋をスッキリと見せるためのポイントは大きく分けてふたつ。スペースを有効活用することと、配置する物の色味をそろえることです。

スペースを有効活用して配置

まずひとつ目のポイント、スペースの有効活用。たとえば、お部屋をおしゃれに見せてくれる植物。普通に飾ると意外とかさばってお部屋が窮屈に見えてしまいがち。そんなときは床に置かず、壁に掛けたり、ちょっとしたスペースに置くようにしてはいかがでしょう。
軽いドライフラワーなら簡単に壁に取り付けられますよ。鉢植えの場合は、壁掛け用の植物スタンドで飾っても素敵ですね。
壁に飾ることで床を広く使えて、お部屋に物が溢れているようには見えませんよ。
出窓の空いたスペースやシューズラックの上に飾るのもおすすめです。写真右のシューズラックの天板は、自分で板をくくりつけて作ったそう。ちょっとDIYをするだけで、デッドスペースを生かしてディスプレイできる場所を作ることもできます。

配置する物は色味をまとめて

ふたつ目のポイントは、配置する物の色味を揃えること。
写真やポストカードを壁に飾るとき、何も考えず好きに貼っていくと、気が付けばごちゃごちゃとして見えてしまうこともありますよね。たくさんある物をスッキリとおしゃれに飾るには、近くに配置されている物同士の色を揃えることが大切です。
こちらの写真では、黒い額縁や黒っぽい色のイラストのポストカードが集められているので、どこか統一感があります。
ソファを挟む両側の壁に貼られたポストカードやポスターも、左側には明るい物、右側には暗めの物、と色を揃えて配置。各エリアに同じような色がまとまっていると、バラバラに配置するよりも雑多にならずスマートに見えます。これは、小物だけではなく家具を置くときにも活かせるポイントです。

いかがでしたか?スペースを有効活用し、同じ色味の物を集めて飾るだけで、お部屋をスッキリ見せつつ、好きな物を置くことができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

ひとり暮らしのインテリア | goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=102

新しい部屋で、はじめよう。goodroom journal

http://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom オリジナルリノベーション賃貸 TOMOS

https://www.goodrooms.jp/is_tomos

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報