会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

温かくてヘルシーなおやつ、メープルシロップを使った「アップルクランブル」のレシピ

温かくてヘルシーなおやつ、メープルシロップを使った「アップルクランブル」のレシピ

寒い季節には、食事もおやつもなるべく身体を温めてくれるものをいただきたいものです。ミネラル分が豊富でヘルシーなメープルシロップと、寒い季節に旬を迎えるリンゴを使った手軽に作れるアップルクランブルのレシピをご紹介します。

用意する材料は?

メープルシロップのアップルクランブル

直径10cm高さ6cmのココット2個分

〈材料〉
・りんご(大きめのもの)1個
・メープルシロップ 大さじ1(21g)

▽クランブル生地
・薄力粉60g(全粒粉を混ぜる場合は、10gを薄力粉と変換します)
・天然塩 ひとつまみの半分
・メープルシロップ 大さじ1(21g)
・菜種油もしくは無塩バター 15g

作り方はとっても簡単

温かくてヘルシーなおやつ、メープルシロップを使った「アップルクランブル」のレシピ

(作り方)
①りんごは5mmから1cm角に切って、メープルシロップを絡めておきます。

※アップルクランブルの焼き上がりに、リンゴに少しシャキシャキ感を残したい場合はこのまま使い、リンゴがとろける様にしたい場合はメープルシロップを絡めた後に、りんごがしんなりするまで火を通しておきます。

温かくてヘルシーなおやつ、メープルシロップを使った「アップルクランブル」のレシピ

②クランブル生地の薄力粉と塩を合わせて泡立て器でグルグル混ぜて均一にしておきます。

温かくてヘルシーなおやつ、メープルシロップを使った「アップルクランブル」のレシピ

③そこへ菜種油もしくは冷えて固いままのバターとメープルシロップを加えて、ポロポロになるように指で均一に混ぜます。

温かくてヘルシーなおやつ、メープルシロップを使った「アップルクランブル」のレシピ

④メープルシロップを絡めておいたリンゴを器に入れて、クランブル生地を上にかけます。

温かくてヘルシーなおやつ、メープルシロップを使った「アップルクランブル」のレシピ

⑤180度に予熱したオーブンで30分焼いて出来上がりです。





いかがでしたか?

メープルシロップのアップルクランブル

メープルシロップは、ミネラル分が豊富で血糖値が上がりにくいため通常のお砂糖よりもヘルシーと言われています。体型の管理をしたい時や、普段の料理やおやつにも活用すると良さそうですね。メープルシロップの栄養価については、下記ケベック・メープル製品生産者協会ホームページをご参照ください。
大地の恵みをたっぷり吸い上げたカエデの樹液から作られるメープルシロップは、日本人に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、たんぱく質や糖質の代謝に不可欠な亜鉛、余分なナトリウム(塩分)を排出するカリウムといった注目のミネラルをバランスよく含んでいます。
出典:http://www.pure-maple.com
今回は、メープルシロップを使ったアップルクランブルの作り方を紹介させていただきました。
温かくてヘルシーなおやつは喜ばれること間違いなし。ぜひお家で作ってみてくださいね。

photo / Ayako

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを