会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

「整える」という習慣を怠ると、あっという間に汚れも溜まり空気もよどみがちに。家を心地よい空間にするには、暮らしの中に一定のルールを作るとラクになります。たとえ毎日は難しくても、自分のできる範囲内でサイクルを決めておくと、自然と体が動いて習慣にもなります。私が実践している暮らしの習慣をご紹介します。

暮らしの中にもルールを

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

決まりがある方がラク。
暮らしにも決まりをつくるなんて、何だか窮屈。そんな風に思う方もいるかもしれません。ですが、ある程度の決まりは暮らしにハリを与え、整った日常を送る上では必要ではないでしょうか。家に帰ってきたから、今日は家にずっといるからとダラダラ過ごしていては心にも身体にも悪影響になります。
今回は私の実践している、暮らしの小さな決まりごと(習慣)を少しご紹介したいと思います。

朝の玄関掃除

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

玄関は「家の顔」。 来客が初めに見る場所はどこか、もちろん玄関です。
ではその玄関のどこを見るかというと、壁のお洒落な絵画でもなく、こだわりのルームフレグランスでもない。
靴を脱ぎ、揃える時に一番目に入るのは玄関のタタキです。
タタキにチリや埃があったり、靴がたくさん散乱していたらせっかくのインテリアも台無しですよね。
玄関が汚れていたという記憶の方がその方には残ってしまう残念な結果に…。
人の足元、それは日頃の生活態度や習慣が最も出やすい場所です。
毎日掃き掃除、拭き掃除を徹底し、恥ずかしくない玄関にすると、自分達も気持ちよく1日を始められます。

トイレは一番綺麗に

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

接客の仕事をしていた頃、研修で一番しつこく言われたのはトイレを美しく保て、と言うことでした。
「トイレには一番お客様への配慮が現れる、客は君たちよりトイレを見ている!」とまで言われ、トイレ掃除に力が入ったものです。
風水でもトイレのインテリアや場所は特に重要だと聞いたことがあります。
トイレって家の中で、一番狭く悪い空気が溜まりやすいようです。マンションやアパートには窓もない所が多いので換気扇だけでは風通しも悪いですね。
一番汚れる場所だからこそ、清潔感には気を付けて1日1回空気を入れ替えています。窓がある場合は窓を開けて、窓がない場合はドアを開けるなどして、換気をしましょう。

床掃除は水拭き

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

フローリングはざっと掃除機をかけた後、洗剤を使わず水拭きしています。狭いアパート住まいですが、毎日全部の床を拭き上げるのは大変なので、ひと部屋ずつに区切り、日をずらして順番に拭いています。
寝室、ダイニングキッチン、リビングと実質的には3日に一度水拭きしているので、洗剤を使うほどの汚れもありません。
隅までしっかりと拭くと部屋の空気が一気に清々しくなります。

出したら戻す

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

物を減らして少ない物を家族で共有するようになると、ハサミ一つにしてもきちんと元の場所に戻していないと次に使う人に迷惑をかけてしまうようになりました。
もちろん「出したら戻す」のは社会人としても当たり前なのですが、意外に家ではそのままにしてしまいがち。
料理は「片付けまでが料理だ」と、いつか祖母に教わりました。物も出して片付けるまでが「使う」と言うことだと思います。

テーブルはいつも綺麗に

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

我が家はダイニングテーブルがなく、食事も仕事も全てをリビングの小さなテーブルで済ませます。なのでテーブルはいつも綺麗に物がない状態に保つ必要があります。
食事の後、仕事の後、寝る前と1日何度か机の上をリセットし、水拭きしています。
物の溜まり場になりがちなカウンターや棚の上も同様に、1日一度何も無い状態にして掃除をすることで、部屋の空気も淀みにくくなります。

寝る前のキッチンリセット

自然と続けたくなるシンプル習慣。心地よい暮らしを送るための小さな決まりごと

夏場は特にカビや雑菌が繁殖しやすいキッチン。
雑菌が増える温床になる残飯や布巾を全て取り除き、食器用洗剤でシンクや排水口の水切りを洗い上げて最後に水気を拭き取り、アルコールスプレーをしたらリセット完了です。
毎日の少し時間を割いて取り組むことで、特別な洗剤も漂白剤も必要ない清潔なキッチンを手に入れられます。

続けられる、続けたい。

日々を心地よく過ごすための習慣ですが、大切なのは続けられる範囲で続けたいと思うことです。
やりたくもないのに無理にすることはないし、あまり多くのルールを作って自分を縛る必要もありません。
やると「心地よい」と思うことを毎日の日課にすれば良いと思います。その積み重ねが心地よい暮らしを作るのです。

photo / __minimal.ig

__minimal.ig

厳選したものとの暮らしを投稿しているInstagramが人気のミニマリスト。空間も思考もシンプルにする心がけや小さな習慣なども自らの丁寧な言葉で綴られていて、心に響きます。

https://www.instagram.com/__minimal.ig/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報