会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

人気の「ナチュラルモダン」な部屋づくりのポイントは?クール×温かみのあるインテリア実例

人気の「ナチュラルモダン」な部屋づくりのポイントは?クール×温かみのあるインテリア実例

今、おしゃれな部屋づくりで人気の「ナチュラルモダン」。まさに、優しい雰囲気のナチュラルテイストとクールなモダンテイストの「いいとこ取り」のようなインテリアです。今回は、実例を参考にしながらインテリアコーディネートのポイントをご紹介します。

「ナチュラルモダン」インテリアの特徴は?

洗練された雰囲気のモダンテイストと、木の質感や温かみを滲ませた優しい雰囲気のナチュラルテイストを掛け合わせたナチュラルモダンインテリア。いずれかに寄りすぎない、ほどよいミックススタイルがインテリアにこだわる方たちの間で人気を集めています。

硬質でクールなモダンテイストよりは柔らかな雰囲気がよい、素朴なナチュラルテイストよりは少しスタイリッシュな雰囲気が好み、という方にぴったりのインテリア。あなたもぜひ、これからご紹介するポイントをおさえながら、おしゃれな部屋づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ナチュラルモダンインテリアでの部屋づくりのポイント

1:無彩色×木目でまとめる

ナチュラルモダンインテリアの部屋づくりで、特に意識したいのが色づかい。白・グレー・黒などの無彩色でインテリアをまとめることが多いスタイルです。ダークトーンの色合いで統一してしまうと暗い印象になってしまうため、ライトグレーや白を多めに使い、さらに木目を組み合わせるとよいでしょう。
こちらの部屋では、ファブリックをグレーの濃淡でまとめ、シックな雰囲気に仕上げています。広範囲には軽やかなライトグレーを、ベッドスローでダークグレーをアクセントに取り入れることでホテルのベッドメイキングのような洗練された雰囲気を演出。ベッドフレームの木目がちらりと見えることによって、木の温もりやナチュラル感も添えられています。

2:モノを少なめに厳選する

モダンインテリアを表現するなら、モノを厳選して余白をたっぷりとつくりたいもの。こちらの部屋では、潔く必要最低限の家具に絞り、床や壁、天井などを見せて開放感を演出。無彩色の色合いと木製家具の組み合わせで、クールななかにも温かみのある空間に仕上げています。
収納家具を減らせば、おのずとモノが厳選されていきます。こちらの部屋では、生活感の出る細々としたモノはボックスやカゴで隠し、すっきりとした空間をキープ。グリーンやアート、木製家具が際立つシンプルな空間づくりは参考にしたいところです。

3:アイアン×木製家具・雑貨を取り入れる

ナチュラルモダンインテリアに合う家具・雑貨を探すなら、アイアンと木を組み合わせた「異素材ミックス」のアイテムに注目してみてください。木は経年変化を感じる味わい深いもの、アイアンは黒を選ぶとメンズライクなテイストに仕上がります。
本や雑誌などをまとめておくマガジンラック代わりに、ステンレスのワイヤーバスケットを取り入れるのもおすすめ。主張のないシンプルなアイテムでありながら、部屋にひとつ置くだけでクールアクセントになります。中身がよく見えるため、見える部分の本や雑誌のデザインや色合いにまでこだわるとナチュラルモダンな空間になじみます。

4:装飾を省きシンプルに

モダンインテリアは、できる限り装飾を省きシンプルにまとめるのが特徴。硬質でクールな印象のアイテムを選ぶのが主流ですが、あえて曲線を取り入れた木製家具でナチュラルな優しい雰囲気をプラスすると「ナチュラルモダンインテリア」らしい空間づくりができます。
こちらの部屋のように、金属製のシェルフでクールにまとめるのも素敵ですね。無機質になりすぎないように、グリーンを飾ったり、紙製のバンカーズボックスで抜け感を演出するのも参考にしたいポイントです。
モノが少ないからこそ、アートやインテリア小物が際立ちます。床には極力モノを置かず、すっきりとした空間づくりをすることが、洗練されたナチュラルモダンインテリアをつくる近道です。

5:アートを飾る

アートやオブジェは、ナチュラルモダンインテリアに欠かせないエッセンスです。こちらの部屋では、スタンドライトを中心に三角形を描くようなバランスのよい配置で並べられています。イッタラの「バード」とともに置かれているのは、Ambientecの「TURN」。一つひとつにこだわりを感じるセレクトで、ナチュラルモダンインテリアをワンランク上に引き上げています。
フレームアートも、インテリアのアクセントに取り入れたいアイテム。グリーンや小物とともに、テーマを決めて統一感のあるディスプレイコーナーをつくりましょう。モノトーンの色合いを中心に、ガラスのフラワーベースを飾って涼やかな透明感を添えています。
ナチュラルモダンインテリアに飾るアートは、細めのフレームに入れるのがおすすめ。ロゴなどのシンプルなアートによく合い、よりカジュアルに飾ることができます。

6:グリーンを飾る

インテリアの仕上げには、葉を中心としたグリーンを飾るとみずみずしさとナチュラルな雰囲気を演出できます。こちらの部屋では、鉢植えではなくガラス製のフラワーベースにグリーンを挿して飾っています。
シックな色合い、クールな素材感のアクセントクロスの前をさまざまなグリーンで飾り、自然のなかで佇むような心地よい空間に。生き生きとしたグリーンとドライな植物をミックスして、独創的なナチュラルモダンインテリアを生み出しています。

自由な発想で「ナチュラルモダンインテリア」を楽しんで

ナチュラルモダンインテリアの基本的なポイントを押さえつつ、ご自分の好きなテイストやアイテムを自由な発想で組み合わせれば、きっとあなたらしく心地よいインテリアが楽しめることでしょう。ぜひ、実例を参考にナチュラルモダンインテリアをあなたの部屋でも取り入れてみてはいかがでしょうか。

photo / goodroom journal

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト1級 取得

https://naomi-spring.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報