会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

“サステナブルな行動”のバトンをつなげていく、リレー連載企画「#TSUNAGU100」。「心地よく暮らせるシンプルエコライフ」が人気のシンプリストおまゆさん。プラスチック製のポーチやポリ袋の代わりに使うのはコットン製のメッシュバッグ。家事にもお出かけにも大活躍のメッシュバッグ活用法を伺いました。

プラスチックのポーチは洗えて便利と思ってました

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

画像のようなプラスチック製のポーチを持ってる方は多いと思います。
私も色々とプラスチックでできたポーチをそろえ、メイク用品やカバンの中でバラつく小物をまとめるために使っていました。

便利だからと愛用しているうちに、破れてしまったり、チャックが壊れたりと、買い替え頻度が高く、その度ゴミになることが残念でした。

布製のポーチは汚れやすく扱いが面倒?

布製のポーチも検討しましたが、「布の方が汚れやすく早くダメになる」と考えていました。
しかしコットンのメッシュバッグと出会って、その考えが変わったのです。

買い物にも旅行にも使える!もう手放せないコットンのメッシュバッグ

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

これまでの私の考えが覆ったのが「コットンメッシュバッグ」という選択でした。
一見地味な見た目ですが、旅行時のパッキング袋や水に濡れるお風呂セット入れ、お買い物のポリ袋代わりなど、とにかくマルチに使える、スゴイ袋だったんです。

コットンメッシュバッグとは…
・コットン素材
・メッシュになっている
・袋状(巾着や持ち手付き)


名前の通りなのですが、この3点が最高の掛け算なのです。
サイズや形もこんなにあり、洗うのも簡単。
こちらはセットの商品でした。

4つの便利な活用方法

その1:旅行の荷物のパッキング袋&洗濯ネットに

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

旅行の荷物を仕分けるのはもちろんなのですが、使った下着などをまとめて入れておけば、そのまま洗濯機に入れて洗えるんです!
旅先からの帰宅後って疲れているし、でも洗濯はしないと着る物がなくなるんですよね…そんな悩みの救世主です。コットンメッシュバッグは洗うと硬くなる場合があるので、そこは注意が必要。

その2:温泉時の水濡れアイテムの持ち運びにも便利

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

温泉へ行く時って、シャンプーなどの洗剤や髪をまとめるものなど、何かと水濡れするものがありますよね。そんな時こそプラスチックのポーチと思っていたのですが、逆でした。コットンだと吸水してくれるから、しっかり乾いていないアイテムも持ち帰りやすいんです。またメッシュだから乾くのも早い!
ジム通いの方も良さそう。メッシュバッグが汚れたら即洗濯機へポイで解決なのも◎。

その3:メイク道具の持ち歩きに

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

ファンデーションやラメなどで汚れてしまいがちなメイクポーチとしての使用も、汚れたら即洗えて便利です。つけ置き洗いなどもしやすいですね。

その4:持ち手付きのタイプなら、野菜の購入・保存に重宝

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

こちらのタイプをエコバッグに忍ばせて置くと、使い捨てのポリ袋を使わない脱プラのお買い物もできるんです。店員さんが個包装されていないお野菜をポリ袋に入れてくれることがあると思いますが、地味にポリ袋が増えませんか?こちらに包装されていないお野菜などをまとめ入れて、持ち帰ることができます。もちろんこのままエコバッグとして使用するのも可能。玉ねぎなんかは持ち帰ってそのまま吊るしておけば長持ちです。

想像以上に便利だったコットン×メッシュ素材のバッグ

洗濯ネット、買い物袋、旅行にお役立ち。コットン製メッシュバッグが万能な理由と4つの活用法

今までなら、メイク用ポーチ、温泉用バッグ、旅行用小分けポーチ、洗濯ネット、ポリ袋(またはジップバック)など用途ごとに使い分けていたアイテム。

素材と形状を見直すと、こんなにも応用が効き、天然素材の布という存在を改めて見直す機会になりました。使い倒した後は、食器洗いや雑巾としても使えそうです。

布はなんでも包み込んでくれて、仲良くするほど心地よいアイテム。
以前の記事のさらしの活用法と合わせて、ぜひ布の包容力を感じていただけたらと思います。
わたしから身近な人、そして地球へ。
みんなにいいコトが起きる「サステナブルな行動」をここからつなげよう!

シンプルに暮らすひとたちは、サステナブルなコトを暮らしに取り入れていました。
サステナブルなモノ・コトを本気でレビューするリレー連載「#TSUNAGU100」をSheageで行っています。
みなさんも、暮らしに起きたちょっといいコト、サステナブルな行動につながると思うこと…
そんな誰かに共有してつなげたいことを #TSUNAGU100 のハッシュタグをつけて教えてください。
投稿いただいた方の中から、編集部が選び、記事に取り上げさせていただきます。

"サステナブルな行動"とは?
✓ゴミを減らす工夫、使わなくなったものを再利用、モノを大切に使う気持ち
✓実はみんなが思っている暮らしの中の“モヤモヤ”“小さな不満”が解消できる
✓自分や、身近な誰か、地球にもやさしい etc..

“サステナブルなモノやコト”を、みんなで共有していきましょう!


こちらのレビューはInstagramでもご欄いただけます。「#TSUNAGU100」のハッシュタグを覗いてみてくださいね。

シンプリストおまゆさんがバトンをつなぐ方は、ミニマルな暮らしぶりが人気な__minimal.igさんです!

シンプリストおまゆさん

シンプリストおまゆさん(@omau3home)

「心地よく暮らせるシンプルエコライフ」を提案。主婦ならではの視点の、すっきりと家が片付く方法や暮らしの投稿が人気です。

https://www.instagram.com/omau3home/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報