会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ツヤ髪が美人をつくる。乾燥してパサつく冬こそ知りたい「キレイな髪の育て方」

ツヤ髪が美人をつくる。乾燥してパサつく冬こそ知りたい「キレイな髪の育て方」

寒くなってくると気になるのが、髪のパサつきですよね。冬は髪のダメージを感じやすく、毎朝のスタイリングに時間がかかってしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、髪は女性の印象を大きく左右するもの。そこで、今回は冬にキレイな髪を育てるポイントを、あんしん漢方の薬剤師、有島ゆいさんに伺いました。

冬の髪のダメージ要因は大きく3つ!

ツヤ髪が美人をつくる。乾燥してパサつく冬こそ知りたい「キレイな髪の育て方」photo:photo-ac

冬になると髪がパサつきやすくなるのには、理由があります。ここでは、代表的な3つの要因をみていきましょう。

1:空気の乾燥

気温が下がる冬は、空気中の水分量も少なくなります。髪は空気中の水分からもうるおいを補給するため、空気が乾燥している冬は、髪も乾燥しやすくなってしまうと考えられます。

2:衣類との摩擦

髪にとって、摩擦は大敵です。しかし、冬はマフラーやコートなどが髪と擦れる機会が増え、摩擦によるダメージが蓄積してしまう恐れがあります。

3:静電気の発生

空気が乾燥しやすい冬は、静電気が発生しやすい季節でもあります。静電気によってキューティクルが剥がれやすくなるので、髪がダメージを受けやすい状態になってしまうといわれています。

外側からキレイな髪を育てる3つの方法

ツヤ髪が美人をつくる。乾燥してパサつく冬こそ知りたい「キレイな髪の育て方」photo:unsplash

冬のヘアケアで重要なのは、できるだけ髪の乾燥を防ぐこと。ここでは、冬でもキレイな髪を保つためのポイントを3つご紹介します。

1:室内を加湿する

冬は、室内も乾燥しています。加湿器を活用し、部屋の空気が乾燥しないように注意しましょう。部屋の湿度を高く保つことで、髪だけでなく、お肌の乾燥を防ぐ効果も期待できます。

2:シャワーはぬるめがベスト

寒いからといって、シャワーのお湯を熱くしすぎるのは禁物です。熱すぎるシャワーは髪から油分を奪い、乾燥の原因になってしまう恐れがあります。37~39℃ほどの体温より少し高いくらいの、ぬるめがベスト。温度は低すぎても皮脂が残りNGなので、季節を問わず、髪はぬるめのお湯で優しく洗いましょう。

3:冬用のヘアケアアイテムに切り替える

スキンケアアイテムは季節ごとに変えていても、ヘアケアアイテムは1年中同じものを使っていませんか?シャンプーやトリートメントなども、冬は保湿力の高いものがおすすめです。寒くなってきたら、しっとりタイプの製品に切り替えましょう。

内側からキレイな髪を育てるには?

ツヤ髪が美人をつくる。乾燥してパサつく冬こそ知りたい「キレイな髪の育て方」photo:unsplash

さらに、髪をキレイに保つには食事面にも気をつける必要があります。からだの内側からキレイな髪を育てるための栄養素と食品をご紹介します。

タンパク質とミネラルを摂取する

髪の成長に欠かせない栄養素が「タンパク質」と「ミネラル」です。タンパク質は髪を構成する主成分であり、不足すると髪のパサつきの原因になる恐れがあります。

タンパク質を摂取できる代表的な食品は、肉類や魚類、大豆製品などです。これらをバランスよく摂取しましょう。

一方、ミネラルのなかでも、とくに亜鉛は髪の成長に欠かせません。亜鉛は、牡蠣やアーモンドなどに多く含まれています。

美しい髪を育てるためには、外側だけでなく内側からのケアも大切であると覚えておきましょう。

ハリツヤのある美髪を目指すなら漢方薬も

ツヤ髪が美人をつくる。乾燥してパサつく冬こそ知りたい「キレイな髪の育て方」photo:unsplash

意外に思うかもしれませんが、髪の悩みには漢方薬もおすすめです。
東洋医学では、髪を健康に保つためには「腎(じん)の力」と「血(けつ)の巡り」が重要であると考えられています。自然由来の漢方薬でこれらを無理なく補い、美髪づくりをサポートしましょう。

髪の悩みがある方におすすめの漢方薬2選

・八味地黄丸(はちみじおうがん)
体力中等度以下で、疲れやすい方におすすめです。
八味地黄丸は腎を補うことで、腎虚(腎の力が衰える)による白髪や抜け毛に働きかけます。

・四物湯(しもつとうん)
体力がなく、皮膚が乾燥し色ツヤの悪い方におすすめです。
四物湯は血を補うことで、髪にうるおいとツヤを与えるよう働きかけます。

漢方薬を選ぶときのポイントとは

漢方薬の効果を実感するためには、自分の状態や体質に合ったものを選ぶことが重要です。うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が起こることもあります。
どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるのはなかなか難しいですが、最近ではAI(人工知能)を活用した「あんしん漢方」のようなオンライン相談サービスも登場しています。

「あんしん漢方」では、AI(人工知能)を活用し、漢方のプロが自分に適した漢方を選んで自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が可能です。
興味のある方は是非活用してみてください。

寒い冬もツヤ髪で美人度アップ

ツヤ髪が美人をつくる。乾燥してパサつく冬こそ知りたい「キレイな髪の育て方」photo:shutterstock

今回は、冬にキレイな髪を育てるためのポイントについてご紹介しました。空気が乾燥する冬は、ケアを怠ると髪にダメージがどんどんたまってしまいます。
寒い季節でも髪を美しく保つためには、外側からのケアだけでなく、内側からのケアも重要です。冬こそヘアケアを見直して、見た目の印象アップを目指しましょう。

photo

あんしん漢方
医師や薬剤師などの漢方に精通した医療チームが、個人に合った漢方薬を見立てるサービス。相談から注文までオンラインで完結し、スマホひとつで自宅までお届けします。AIを活用した個別相談サービスでは、今の状態に適した漢方薬を精度高く見極めることが可能です。「不調を根本から改善したい」「お手頃価格で健康になりたい」「自然由来でナチュラルに体質改善したい」と思っている方へ。あなたのつらい心とからだに、しっかり効く漢方薬を。

https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21233zc8shea0039

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報