会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

DIYにチャレンジしてみたいけれど、工具も持ってないし本格的なものを作るのは難しそう……というDIY初心者の方に朗報です。今回ご紹介する「ハグブロック」があれば、あっという間に自分好みの家具が完成。みなさんもぜひミニファニチャーづくりにチャレンジしてみませんか。

ハグブロックとは

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

ハグブロックとは、特別な工具を使わずに簡単にオリジナル家具を作ることができるアイテムのこと。板をはさみ込んで固定するだけなので、何度でも組立や解体が可能。ブロック感覚で女性でも気軽にDIYを楽しむことできます。

ハグブロックの使い方

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

続いては、完成させるまでの基本的な使い方をご紹介します。

① まず最初に設置場所のサイズを測り、木材のサイズを計算しましょう。
② ハグブロック取扱説明書を参考に、六角レンチでハグブロックのボルトを左回しでゆるめ、板をはめ込んで右回しで仮固定。
③ T型は左右均等になるように締め付けます。
④ 全体に歪みがないことを確認したら、ボルトを最後まで締め込み完成。

使う工具は六角レンチだけ。釘やねじを使わずに作れるので、DIY初心者でも気軽に楽しむことができますよ。
詳しくは、WAKAIオンラインストア「ハグブロックの使い方」をご参照ください。

収納アイテムがあると何かと便利な「キッチン」

①作業効率がアップするキッチンワゴン

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

調理を手際よく行うために役立つキッチンワゴン。スパイスなどを収納しておくのはもちろん、ワゴン上部を作業スペースとして使用できるので作業効率もアップしますよね。
調理中はキッチンを行ったり来たりするため、ぶつかってもケガをしにくい丸いフォルムが特長のハグブロックで作った収納アイテムがお役立ちです。
追加でホームセンターなどで販売している移動ラクラクなキャスターや、乗せているものの落下を防ぐアイアンバーなどをプラスすることでさらに使いやすさがアップしますよ。

【使用商品】
ハグブロック L型 ダークブラウン 
1,078円 (税込)
ハグブロック T型 ジョイントパーツ ダークブラウン 
588円(税込)

②余った端材で完成するキッチン小物用ラック

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

大きい家具などを作った場合に少しだけ余ってしまった端材。「何かの役に立つ」と保管されている方も多いのではないでしょうか。材料を余すことなく利用できたら、環境にも優しくエコですよね。
こちらはキッチン小物や本などを収納するのに便利なコンパクトサイズのラックです。行くあてのなかった余った端材で手軽に作ることができるので、ロスなしで一石二鳥ですね。
​​適応板厚は12~19㎜で、こちらの写真では1×4材を使用しています。
天面にはタイル風シートを貼り付けて、おしゃれ度をアップ。ハグブロックの色を変えることで簡単に雰囲気を変えることができますよ。

【使用商品】
ハグブロック L型 オレンジ
1,078円(税込)

おしゃれでマネしたくなる「リビングルーム」収納

③見せる収納としても役立つ2段ラック

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

何かとものが多くなりがちなリビングルームは、すっきりと収納してくつろげるスペースにしたいもの。こちらは、ちょっとしたものをディスプレイするのに役立つ収納ラックです。上段の棚の奥行きを小さくすることで、圧迫感のないすっきりとした印象に。
無理にしまおうとせずに、思いきって見せながら収納するスタイルに切り替えてみるのはいかがでしょうか。

【使用商品】
ハグブロック L型 ホワイト
1,078円(税込)
ハグブロック T型 ジョイントパーツ ホワイト
588円(税込)

④絡まりや紛失を防ぐアクセサリースタンド

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

華奢なアクセサリーは、きちんと整理しておかないとネックレスの絡まりやピアスの紛失といった問題も起こりやすくなります。そんなトラブルを防ぐためにも、素敵なアクセサリースタンドを活用するのはいかがでしょうか。
木材上部を段々にカットし、足元のジョイント部分にハグブロックを使って2枚の板を固定。裏面にホームセンターなどで販売されている木材をつなぎ合わせるときに使うパーツ「木ダボ」を打ち込みます。そこにアクセサリーを引っ掛けてディスプレイ。こちらのスタンドに飾ることで見た目がおしゃれなのはもちろん、絡まりを防ぐことにもつながり一石二鳥ですね。

【使用商品】
ハグブロック L型 ブラック
1,078円(税込)

⑤サッと取り出せてすっきり収納も叶うマガジンラック

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

読みかけの本や雑誌を部屋中のあちらこちら出しっぱなしにしてしまうなんてことはありませんか?そんな時に活躍するのがマガジンラックです。こちらは傾斜があるのでサッと取り出しやすく、DIY初心者でも簡単に作ることができますよ。置き場に困る雑誌類がきれいに収納できて、こんなにもコンパクトにまとまります。

【使用商品】
ハグブロック L型 ピンク
1,078円(税込)

好みの家具を作ってを自分らしい部屋作りを

板をはさみ込んで固定するだけ。簡単に自分好みの棚が作れる「ハグブロック」実例<5選>

DIYには興味があるけれど、まだ挑戦したことがないという方も多いかもしれません。そんな初心者の方にもおすすめなのが、今回ご紹介した「ハグブロック」です。
ハグブロック最大の魅力は、自分の好きなデザインで作ることができること。DIY自体はもちろん、お部屋のインテリアに合うように組み合わせも楽しんでみてはいかがでしょうか。

photo / 若井産業

若井産業(ハグブロック)

http://hi.wakaisangyo.co.jp/hugblock/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報