会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

上質な倉敷帆布を使ったバッグを展開する「studio coudre(スタジオクードル)」。ご夫婦が「あったらいいな」という思いを大切に作り出したバッグは、シンプルでもほかとはちょっと違う個性があるデザインで、使いやすいと感じられるポイントが詰まっています。

縫製加工業から始まった、オリジナルバッグのブランド

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

縫製工場を意味を意味する「studio coudre(スタジオクードル)」は、オリジナルのバッグを作っているブランドです。近藤賢司さんと妻の由佳さんが、上質な帆布の素材の良さが活かされるように、また本当の使いやすさが感じられるようにと、無駄をそぎ落としたシンプルなバッグやポーチを制作しています。

ご夫婦でものづくりをしているなんて素敵ですが、以前は2人でバッグを作るとは思っていなかったのだとか。それなのになぜ、ブランドの立ち上げに至ったのでしょう?

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

賢司さんのお父さまは縫製工場を営んでおり、いつかは自分もやってみたいと思いながらも、大学卒業後は実家を離れて別の会社に勤めていました。ところが25歳のときにお父さまが亡くなり、お兄さまが工場を引き継ぐことに。当時は、縫製業界はコストを抑えるために海外生産へとシフトしているさなかでした。お兄さまが苦戦しているところや、高齢の職人さんたちが次々に引退していくのを見ていた賢司さん。自分たちに何かできないかと、由佳さんと一緒に雑貨などの縫製加工を始めます。
すると次第に、平面の生地をバッグにしていくおもしろさに惹かれるように。さらに、「こうしたらもっと便利になるのでは?」とアイデアも浮かぶようになってきたそう。そこで、自分たちの求めるバッグを作ろうと、オリジナルブランドをスタートさせたのです。

使いやすさと素材感を大切にした無駄のないデザイン

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

バッグを開発するときは、実際の生活のなかで「こんなバッグがあったらいいな」というイメージから、主に由佳さんがコンセプトやラフデザインを考えます。それをもとに、大きさや持ち手の長さ、ポケットの位置など、細かな仕様を含めた設計を賢司さんが練っていきます。
素材には、稀少なシャトル織機で時間をかけて織り上げられた、味わい深い倉敷帆布を採用。日本の伝統的な工芸を絶やさず伝えたいとう思いもあり、その素材感が活きるデザインも重視しています。
制作段階に入ると、賢司さんが生地を裁断し、由佳さんがアイロンがけなどを進め、2人で縫製。それぞれで得意な部分が異なるため、自然と作業を分担し補いあえているそう。できあがったバッグは実際に使ってみて、納得できるまで改良を重ねます。

そうして丁寧に作られるバッグは、手にした方の暮らしにもきっとフィットする使いやすいものばかり。今回は、荷物が多くなりがちな通勤や習い事に重宝する大きめのバッグをご紹介します。

すっきりシンプルなデザインの大容量トートバッグ

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

ほどよい厚みの8号帆布を使用したトートバッグは、A4サイズが余裕で入る大容量のバッグです。ベーシックな形ですが、外側のポケットを無くしているため、すっきりとした印象。倉敷帆布の風合いと、レッドまたはブラックの持ち手のカラーが映えるデザインとなっています。

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

口元はジャンパーホック仕様でしっかり閉じられるので、中身がほかの人からは見えにくく、飛び出してしまうこともありません。
内側には片面に2つに分かれたオープンポケットが、反対の面にファスナー開閉の吊りポケット付き。オープンポケットにはスマートフォンやパスケースを入れておけば、必要なときにパッと取り出せます。ファスナーポケットはキーケースなど大切なものの収納にぴったり。どちらのポケットも持ち手と同色で、チラッと見えたときに遊び心が感じられ、見つけやすいというメリットもあります。

マチ幅は約14cmで広めなので、財布や手帳、ポーチなども収納可能。肩に掛けられるので荷物が多くても長時間の移動もしやすく、毎日の通勤からレジャーまで活躍します。

A4サイズ対応 大容量の肩掛け横長トート
サイズ:W35×H27×D14cm
カラー:キナリ×ブラック/キナリ×レッド
11,270円(税込)

太めのボーダー柄と丸底がおしゃれなバケツ型トート

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

続いては、8号帆布のバケツ型トートバッグ。楕円形の底の形と、キャメル×キナリの太めのボーダー柄が目を引きます。ボーダーの1本が伸びたような持ち手のデザインがちょっぴり個性的。大きめな本体に対し、短めな持ち手のバランスもかわいらしさを感じさせるポイントです。

こちらの口元は、開け閉めが楽なマグネットボタン仕様。内ポケットは上で紹介したトートバッグと同じく2分割のオープンポケットと、ファスナーポケットがあり、小物を分けて収納できます。マチがたっぷりしていてたくさんの荷物が入るので、こちらも通勤やピクニックなどのお出かけにもおすすめです。

バケツ型トート ボーダー バケット Lサイズ
サイズ:W34×H29cm(楕円底 25×18cm)
10,670円(税込)

ポケットや持ち手、裏地にもこだわりが詰まった2WAYトート

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

たくさんのポケットや持ち手の形がおもしろいトートバッグ。こちらは8号帆布より少し薄い11号帆布が採用されていて、ポケットや持ち手が多くても軽めな作りとなっています。手持ちと肩掛けができる2WAYで、手持ちにする場合は長い持ち手を中にしまえばすっきり。落ち着いたグレージュはさまざまな服装に合わせやすいカラーです。

外側の前後に2つずつ、再度に1つずつ、計6つもの外ポケットがあります。それぞれタックが入っていて収納力は抜群で、サイドポケットにはペットボトルも入れられます。さらに内側にもファスナーポケット付きです。

裏地に抗菌防臭+消臭効果が期待できるナイロン地のバイオライナーを使用。その生地で覆った取り外し可能な底板付きで、型崩れしにくいのも特徴です。仕事にはもちろん、ジムに通うときに飲み物や着替えを入れるのにもぴったり。

多ポケット A4サイズ対応 2Way肩掛けトートバッグ
9,840円(税込)

あなたにぴったりのバッグを見つけて

大容量&ポケット多めで機能的。「studio coudre」が上質な帆布で作るトートバッグ

studio coudreのバッグは、公式オンラインショップにて購入することができます。ご紹介した以外に、上品な小さめサイズでもマチが広めで収納力がある「大人カジュアル 横長トートバッグ」や、愛犬との散歩から自転車に乗るときも快適な「お散歩2Wayトートバッグ」などもありますよ。

現在アイテムの軽量化を考え、これまでメインに使っていた8号帆布から11号帆布への変更も検討中とのこと。そのためSOLDOUTになっているアイテムもありますが、在庫のある生地に代えて制作できる場合もあるそうなので、気になるものがある方は相談してみてはいかがでしょうか?

手にした人の使うシーンを思い浮かべ、丁寧に作られたバッグ。お出かけの相棒として手にしてみませんか?

photo / studio coudre

photo

studio coudre(スタジオクードル)

https://products.studiocoudre.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報