会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>

寒くて長い冬が終わり、温かい日差しを感じられる日も多くなってきましたね。それと同時に、この時期は花粉症にお悩みの方も多いのではないでしょうか。すでに花粉症の人もそうでない人も、これを読めば、今からでも十分花粉症対策に間に合います。

花粉症はどうして起こる?

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>photo:Unsplash

春の花粉症の原因で代表的なものはスギやヒノキです。現れる症状は鼻水、涙、目のかゆみ、かぶれなど、人によってさまざまです。

じつは、花粉症の正体はからだの過剰な免疫反応。本来なら免疫機能はからだの中に入った異物を排除するための大切な機能です。ところが、免疫力が落ちてしまうと、この機能を正常に保つことができなくなり、入ってきた花粉に過敏に反応してこれらの症状を引き起こすのです。そのため、からだの免疫力を高めることが花粉症対策には大切です。
また万が一、花粉症にかかってしまっても、その不快症状をうまく軽減できれば花粉症の悩みを軽くすることができます。
今回は、今からでも間に合う、おすすめの花粉症対策をご紹介します。

花粉症対策は「免疫力アップ」と「症状軽減」が基本

まずは、基本となる対策を3つご紹介します。

基本の花粉症対策1. 睡眠をたっぷりとる

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>photo:Shutterstock

免疫力を高めるために欠かせないのが睡眠。良質な睡眠は免疫力を高めるだけではなく、ホルモンや自律神経のバランスを整えられるので、体調もよくなります。

また、花粉症の症状が出ると寝つきも悪くなるので、寝つきをよくする工夫も大切です。規則正しい生活リズムを心がけることに加え、自分に合った寝具を使うなど寝つきやすい環境づくりを行いましょう。

基本の花粉症対策2. アロマやハーブをつかう

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>photo:Unsplash

ストレスは正常な免疫力を保つ妨げになります。ストレス解消には、アロマやハーブの香りが効果的です。アロマでリフレッシュやリラックスをして、ストレスをためないようにしましょう。

また、アロマの香りは自律神経を整えるといわれており、さらに鼻水やくしゃみといった不快症状を軽減する効果も期待できます。
おすすめの香りは、清涼感があるペパーミントやユーカリの香り。鼻詰まりや喉の症状におすすめです。また、カモミールやラベンダーの優しい香りは目のかゆみ、重い気分の解消が期待できます。

基本の花粉症対策3. マスクやメガネで外からの花粉侵入を防ぐ

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>photo:photo AC

花粉とできる限り接触しないことも重要です。これまで軽症で気づかなかった人も、大量の花粉を吸い込んだり目に入ったりすることで、花粉症の症状が強くなることがあります。
外出時はマスクや眼鏡、帽子を着用して、鼻や目、皮膚に花粉が付着しないように気をつけましょう。
今年は外出する機会が減った方も多くいらっしゃるかと思いますが、室内にも花粉は入りこんできます。こまめな掃除や空気清浄機の利用で花粉の侵入を防ぎましょう。

+αの花粉症対策 漢方で体内バランスを整え、体質を改善

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>photo:Shutterstock

上記3つの花粉症対策が基本ですが、「それでもなかなか治らない…」と、春の花粉症に悩まされている方は、体内エネルギーのバランスが崩れ、免疫力や回復力、排出力(デトックス)が衰えてしまっているかもしれません。
そこで4つ目の対策として、漢方薬をおすすめします。漢方薬は、体内のバランスを調整して、誰もが持っている自然の治癒力を取り戻すサポートをしてくれます。体内バランスが整えば、花粉症に悩まされないからだを目指すことができるようになりますよ。また漢方薬には、眠くなる成分が入っていない為、大事なお仕事の前や車の運転をされる方には、漢方薬がおすすめです。

症状別のおすすめ漢方薬

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>photo:photo AC

続いて、花粉症の症状別に、おすすめの漢方薬をご紹介します。

<免疫力を高めたい方におすすめの漢方>

・補中益気湯(ほちゅうえっきとう):食欲不振、疲れやすく、気力がない方

<鼻炎の症状にお困りの方におすすめの漢方>

花粉症に代表的な鼻炎は、同じ鼻症状でも状態によって適した漢方薬が異なります。
症状に合わせて、選ぶようにしましょう。

・小青竜湯(しょうせいりゅうとう):水のようなサラサラした透明な鼻水が出て止まらない方 
・葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい):鼻づまりが強い方
・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう):ネバネバした粘り気のある黄色い鼻水が出る方

漢方薬は自然の生薬からできている為からだにやさしく、あらゆる人に何らかの効果をもたらしますが、重要なポイントは、自分の状態や体質にうまく合った生薬を選べているか、という点です。うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用がおこることもあります。

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるのはなかなか難しいですが、最近ではAI(人工知能)を活用したオンライン相談サービスも登場してきました。「あんしん漢方」はAIを活用し、漢方のプロが自分に適した漢方を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が可能です。是非活用してみてください。

春の花粉症対策を万全に

今からでも間に合う。春、最大のお悩み「花粉症」おすすめ対策<4選>photo:photo AC

春の花粉症対策に大切なのは、まずは花粉症に負けないからだを作ること、花粉をからだに取り込まないようにすること、そして、症状を軽減する方法を知っていることです。
そのためには、日々の生活を整えたり、花粉症対策グッズを使ったりといった、日頃からの小さな心がけが大切です。

それでも症状が続くようであれば、生活に漢方薬を取り入れてみてはいかがでしょうか。なお、漢方薬は個人の体質や体力などを考慮したうえで選んだほうが効果も出やすくなりますので、ぜひ専門家に相談してみてください。

photo

あんしん漢方
漢方に精通した医療チームが、オンラインであなたに合った漢方薬を見立てる個別相談サービス。心と体の根本改善を目的とした漢方医学を毎日の生活に取り入れる、新しい健康スタイルを提案しています。「不調を根本から改善したい」「お手頃価格で健康になりたい」「自然由来でナチュラルに体質改善したい」と思っている方へ。あなたのツライ心と体にしっかり効く漢方薬を、スマホ一つで、自宅までお届けします。

https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21233zc8shea0001

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報