会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント

モノが増えてしまいがちな洗面所は、清潔感を大切にしながら見た目も美しく整えたいもの。また限られた空間をすっきりと見せるために、使いやすく機能的な収納にもこだわりたいところです。今回は、朝の身支度が快適になる「洗面所インテリア」のポイントをご紹介します。

朝の身支度が楽しみになる。洗面所を心地よい空間に

朝起きてから、身支度を整える洗面所。すっきり起きられた朝も、そうでない朝も、気持ちが清々しく明るくなるような心地良い洗面所があれば、気分を上げられそうですね。

洗面所は、ほかのお部屋に比べて限られた空間につくられることが多い場所。モノが多く生活感が出てしまいやすいのがお悩みなのではないでしょうか。今回は、そんな小さな空間を上手に使いながら素敵なインテリアに整えるポイントをご紹介していきます。「きれい&使いやすい」をキープするヒントになりますように。

美しさと使いやすさを両立する、洗面所をつくるポイント

1:心地よさをもたらす清潔感をキープする

洗面所インテリアで、最も大切にしたいのが「清潔感」です。心地よさを感じる空間は人それぞれですが、洗面所など水回りにフォーカスすれば、衛生的な空間であることが必須条件になります。

洗面所は、家族が頻繁に使うため汚れが付きやすく、掃除を怠れば汚れが溜まりやすい場所。そこで意識したいのが「モノの厳選」です。洗面台の周りに置くモノはもちろんですが、洗面所全体に置くモノも、「必要最低限に絞る」ことが大切です。モノを減らしておけば、限られた収納を有効に活用でき、さらに収納家具などを増やす必要もなくなります。

また、水回りがすっきりと整っていると、こまめな掃除がしやすくなるため清潔な状態を保ちやすくなりますよね。たとえば歯ブラシや歯磨き粉などの必需品は、洗面台近くの飾り棚などへ、素敵なボトルに詰め替えたハンドソープやグリーンなどインテリアとしても素敵なモノは見せ場をつくり厳選して置くと良いでしょう。

2:色の数はしぼって統一する

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント出典:https://www.instagram.com photo:ku.ocho

朝の身支度でぱっと目に入る洗面所のインテリアは、爽やかな雰囲気を好む方が多いのではないでしょうか。先ほどもご紹介したとおり、ほかの部屋と違い、洗面所は「清潔感」を第一に考えて、インテリアを整えたいもの。タオル類や収納アイテムの色使いにも気を配りたいところです。また生活感がでやすい洗濯用品などは、素材や色を統一するとぐっと洗練された雰囲気に。派手なパッケージなら、透明や白のボトルに詰め替えるだけでもすっきりとした印象になります。

洗面所は、ベーシックな色で統一するのがおすすめ。白やベージュ系、明るめのグリーンなどを取り入れるとナチュラルで爽やかな雰囲気に仕上がります。
ホテルのように高級感のある空間がお好みなら、ネイビーやブラウンなどのシックな色合いをアクセントに取り入れるのも良いでしょう。空間全体に使うと暗い印象になってしまうため、タオルなどの小物でポイント使いするのがおすすめです。

3:生活感が出やすいものは隠す収納にする

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント出典:https://www.instagram.com photo:ku.ocho

もともとモノが増えやすい洗面所。生活感と上手く付き合うのも至難の業ですよね。限られた空間を生かすなら、「無駄のない使いやすい収納」を整えることが近道になります。

カゴやボックスを使った「隠す収納」、ディスプレイのように飾りながらしまう「見せる」収納。これらを使い分けて限られた空間を生かす、使いやすい収納を目指してみてはいかがでしょう。

4:小さいグリーンを置く

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント出典:https://yurukuouchi.com photo:yurukuouchi

どの部屋に置いても、みずみずしさと優しい雰囲気を運んでくれるのがグリーン。小さくてもひとつあるだけで、サニタリースペースに優しい雰囲気を演出してくれます。限られた空間なので大きな鉢植えよりも、洗面台の周りに小さく取り入れやすいサイズのグリーンをプラスするのが良いでしょう。

窓のないお部屋でも育ちやすい耐陰性のあるポトスやアイビーは、ツルの伸びる植物なので小さくても華やかさを演出できる品種。ほかにも、写真のようにガラス小瓶にグリーンを挿して置くのも素敵です。洗面台の脇に取り入れてみてはいかがでしょうか。

素敵な洗面所収納のアイデア、集めました

1:海外インテリアさながらのモダンな洗面所

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント出典:https://www.instagram.com photo:nu__.house

白と黒でまとめられいるため、まるで海外インテリアのような洗面所。洗面所下のオープン棚の引き出しにはメイクグッズを、洗面台上のボックスにはスキンケア用品やミラーを置いてメイクスペースに。

2:洗面台をすっきりさせる「吊るす収納」

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント出典:https://yurukuouchi.com photo:yurukuouchi

徹底的にモノを減らし、すっきりとした無駄のないインテリアを実現した洗面所。「掃除がしやすいようにモノを吊るす。」その発想で収納を考えると、すっきりとした空間に近づきます。

3:こまごましたものの収納アイデア

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント出典:https://www.instagram.com photo:ku.ocho

こちらのお宅のように見せるモノはデザインが素敵なアイテムを選び、細々とした洗面所で使うものはカゴにまとめればすっきり整った印象に。
棚のサイドにフックを取り付けハンガー・ピンチをプラスして、布マスクを洗った後の干し場としても活躍しています。使った後の布マスクの行先もしっかり整っている、参考にしたい事例ですね。

4:洗面台ミラー裏の収納

「洗面所」を心地よい場所に。きれい&使いやすくするインテリアのポイント出典:https://www.instagram.com photo:ku.ocho

洗面台の鏡の裏にある収納は、すっきりとした洗面所をつくるのに有効なスペース。モノはたくさん収納できますが、汚れが溜まりやすかったり通気性が悪かったりと衛生的に保つのに少し苦労してしまいますよね。
こちらのお宅では、中にモノを詰め込みすぎないように工夫し、さらに見えない場所でも間隔を空けながら美しく飾るように収納しています。フロスなどの小さなグッズは透明のアクリルケースに小分けして収納。数の把握もしやすく、見た目もきれいにまとまっていますね。

洗面所を整えて、朝の支度をスムーズに

小さくてもお気に入りの場所。洗面所がそんな心地よい空間になれば、爽やかな気持ちで1日のスタートをきれそうですね。見せるものは自分が「好き」と思えるモノにこだわって、見せたくないモノは隠せる収納を用意しておけば、自分好みの空間をキープできることでしょう。あなたも、洗面所を整えて朝の支度がスムーズになるような空間をめざしてみませんか。

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト2級 取得

https://naomi-spring.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報