会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

質の高い素材で丁寧に作られた、長く使い続けられるバッグが欲しい。そうお考えの方におすすめなのが、衣料資材を扱う商社が立ち上げた「Root」のバッグです。職人が素材の魅力を活かして作り上げるバッグは、シルエットがきれいで風合いもよく、機能的。こだわりが詰まったバッグをぜひチェックしてみてください。

衣料資材の会社が厳選した素材で作るバッグのブランド

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

帆布(綿)や本革、ナイロンといった幅広い素材を用い、職人たちがバッグや財布などを製作している「Root(ルート)」。ブランド名のRootは「基礎」や「根本」を意味し、品質の基盤となる素材へのこだわりが表れています。

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

Rootを立ち上げたのは、ボタンやファスナーなど、衣類やファッション小物に使われる資材を取り扱ってきた商社の島田商事。1887年の創業以来培ってきた知識をもとに素材を厳選し、企画・生産・販売を一貫して行っています。自社工場で生み出されるバッグは、どれもシンプルなデザイン。そのため、素材の質感や風合いがしっかりと感じられ、使い込むほどに味わいが増していく。またいつまでも風化することなく、長く使い続けられる。そんなアイテムとなっているのです。

2種類の帆布を縫いあげた「こだわりトートblock」

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

ここからは、種類が最も豊富なトートバッグをメインに、どんなものがあるのか見ていきましょう。

ひとつめは、「こだわりトートblock」。一見、ベーシックな形のトートバッグですが、職人のこだわりが詰まったアイテムなのだそう。

本体生地の素材は、太番手の糸でざっくりと織られた綿帆布。細かなブロックがぎっしり並んだような風合いの生地です。底を覆う袴部分や持ち手には、少し柔らかめで手に馴染みやすい11号綿帆布をしており、近くで見ると質感の違いがよくわかります。

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

この2種類の生地を使い、型崩れしない美しいバッグに仕上げるには、高い技術が必要とされます。特にそれが現れるのは脇の三角の部分。芯地代わりの厚紙を糊付けした生地を、靴などの立体物を縫うために開発されたポストミシンを駆使し、職人が縫い上げています。

しっかり自立する強度のあるバッグは、中身が見やすく出し入れもスムーズ。コンパクトに見えますが、財布や手帳、水筒、ポーチ、ストールも入る容量があり、デイリー使いにぴったりです。

こだわりトートblock
グレー/ブラック/チョコ/ネイビー/ブルー 各9,680円(税込)

パラフィン加工帆布×本革の「enトート_01」

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

持ち手が短めのトートバッグ「enトート_01」。enというのは「円」のことで、実は丸底になったちょっと個性的なアイテムです。

本体は、生地にロウを染み込ませ、撥水機能や自立性のある素材に仕上げたパラフィン加工の綿帆布。最初はかためでハリがあるのとしっとりとした手触りが特徴ですが、使い込んでいくうちにシワが混ざり合い、柔らかく味のある表情に変わっていきます。

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

底や持ち手には本革が贅沢に使用されていて、ちらりと見えたときにおしゃれです。

口元はマグネットで開閉が楽ちん。内側の片面にはスマートフォンにちょうどいいサイズの本革のオープンポケットと、反対の面には鍵やカードケースが入れられるファスナー付きのポケットが付いていて、小物を仕分けながら収納できて便利です。

enトート_01
オリーブ/ブルー/グレー/ブラック/キナリ 各17,050円(税込)

本体は日本の伝統的なあの素材。2WAYの「ベルトトート」

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

ノートパソコンやA4サイズの書類などを持ち歩く方におすすめなのが「ベルトトート」。ほどよい大きさの本体に、長さ調節ができるショルダーストラップ付きで、肩掛けや斜め掛けにもしやすいアイテムです。

こちらは部分的にレザーがあしらわれた、帆布または麻のバッグと思った方が多いかもしれません。ですが、メインの素材は和紙なのです。
和紙に細かく切れ目を入れ、1,000回も撚りをかけて作った貴重な糸を使用。特殊な技法を用いており、綿などとほぼ同等の強度をもち、さらに撥水加工によって水が染み込みにくく汚れにくいという特徴も。それでいて和紙らしい軽さはそのままです。

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

11cmのマチがあり、容量はたっぷり。内側の片面には大きめなポケットがあり、タブレットも収納可能。同じ和紙のシリーズのクラッチ「インタブバッグ」もすっぽり収まります。反対側にはそれぞれスマートフォンやメモ帳をしまえる大きさの3つのポケットも付いています。

そして驚くことに、ショルダーストラップはパンツのベルトとしても使えるデザインとなっています。実用性と遊び心を兼ね備えた、楽しいトートバッグです。

ベルトトート
キナリ/チャコール 各20,350円(税込)

豊富なバッグからお気に入りを見つけよう

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

トートバッグはほかにもいろいろ。写真左は、最初にご紹介したこだわりトートblockを横長のフォルムにした、専用の巾着付きの「ヨコ長トートblock」。写真右は本体が丸い形がかわいい「バルーンバッグ」こちらも帆布の本体の底にレザーがあしらわれていて、高級感があります。

帆布や革、和紙などこだわりの素材で丁寧に作られる。「Root」のシンプルなトートバッグ

公式オンラインショップでは、トートバッグ以外にもさまざまなアイテムが販売されています。乾燥コンブのようなパリッとした風合いとドライ感が特徴的なコンブナイロンを使用したリュック「和ックパックkonbu」(写真左)や、経年変化が楽しめる本革のショルダーバッグとカードケースがセットになった「mileポーチ01」(写真右)など、シンプルながらも存在感のあるアイテムばかりです。

こだわりの素材を活かしながら作られたバッグや財布などの小物のなかから、ほかでは見たことのない、あなたにぴったりのアイテムをぜひ見つけてみてはいかがでしょうか?

photo / Root

photo

Root(ルート)

https://root1887.shop/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報