会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ポテチを砕いて生地に混ぜるだけ。意外な組み合わせがクセになる「ポテトチップクッキー」

ポテチを砕いて生地に混ぜるだけ。意外な組み合わせがクセになる「ポテトチップクッキー」

食べ始めたらついつい手が止まらないポテトチップス。そのポテトチップスを使ったクッキーのレシピをご紹介します。ポテチ×クッキーなんて意外な組み合わせと思われるかもしれませんが、それが想像以上の美味しさで、ポテトチップス同様、止まらなくなること間違いなし。

バターの風味がポテチとマッチ!「ポテトチップクッキー」

ポテトチップクッキーの写真

ポテトチップスを砕いて生地に混ぜるだけの簡単レシピ。バターの風味とポテトチップスの香ばしさが絶妙にマッチして、やみつきになる美味しさです。
仕上げにブラックチョコレートをかけても美味しいのですが、ポテトチップスの風味を堪能するならホワイトチョコレートがけにするか、シンプルに粉砂糖をたっぷりまぶして食べるのがおすすめですよ。

材料(直径6cm 12枚分)

  • <A>
  • 薄力粉100g
  • 多めのひとつまみ
  • バター(食塩不使用/室温に戻す)50g
  • グラニュー糖40g
  • バニラオイル少々
  • ポテトチップス(塩味/ポリ袋に入れて粗く砕いたもの)40g
  • <仕上げ>
  • 粉砂糖適宜
  • ホワイトチョコレート(コーティング用)適宜

作り方

  • 1オーブンは180度に予熱し、天板にオーブンペーパーを敷いておきます。
  • 2ボウルにバターとグラニュー糖を入れ、シリコンベラでよく練ります。ここでバニラオイルを加えます。
  • 3(2)に<A>を合わせて振るい入れ、カードで切るように混ぜ合わせます。ここにポテトチップスを加え、手でひとつにまとめます。水分が入らないのでまとまりにくいと思いますが、サクサク食感を保つため練らないように気をつけましょう。
  • 412等分にしてそれぞれ丸めたら天板に乗せ、手のひらでそっと押しつぶしながら直径5.5cmに広げます。
  • 5180度のオーブンで12分ほど、表面に香ばしい焼き色がつくまで焼きます。そのあと、網に取って冷まします。
  • 6完全に冷めたら、粉砂糖を入れたポリ袋に入れてたっぷりとまぶします。または溶かしたコーティング用のホワイトチョコレートをかけて固めれば完成。

ポテトチップスの厚さは、厚めでも薄めでもOK。うす塩味のポテトチップスを使う場合は、塩を多めに加えましょう。

作ってみたくなるクッキーレシピが満載

『アメリカンクッキー』の本の写真

今回のレシピは、原 亜樹子さんの著書『アメリカンクッキー』から特別にご紹介しました。
アメリカンクッキーとは、家庭で作ることができる日常のおやつのこと。キッチンにある材料で気軽に作れるものが多く、自由な発想から生まれたユニークなクッキーや焼かずに作れるものなど、驚くほどバラエティーに富んでいます。
この本では、そんなアメリカンクッキーの中から、伝統的なものや意外な食材を使ったもの、また原さんのお気に入りのクッキーなどのレシピを、それぞれのクッキーの背景にあるストーリーとともに詳しく紹介されています。作り方はどれも簡単なものばかりなので、ぜひ手にとってみてくださいね。

photo / 広瀬貴子

アメリカンクッキー
刊行:株式会社誠文堂新光社
定価:1,600円(税抜)

https://www.seibundo-shinkosha.net/book/cooking/35793

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報