会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

あなたのストレスはどれ?原因・症状タイプ別ストレス解消方法まとめ

あなたのストレスはどれ?原因・症状タイプ別ストレス解消方法まとめ

仕事やお金の悩み、恋人や友人、家族などといった人間関係のあれこれ。こうした問題からストレスを抱えている人も多いのでは?ストレスは放っておくと、仕事や日常生活に支障をきたすこともあります。そこで今回は、すぐにできるストレス解消とリラックスの方法をご紹介します。

あなたのストレスの原因はどれ?代表的なストレスの原因とは

原因・症状タイプ別ストレス解消方法2

まず、ストレスの解消方法を考える前に、ストレスの原因を知ることが大切です。ストレスとは、外部から何らかの刺激(ストレッサー)を受けたことによって心や体が緊張状態になること。人によってストレスを引き起こす刺激の種類は異なりますが、主には以下のようなものが考えられます。

■人間関係
職場の同僚や、友人、家族や恋人など、人とのやりとりの中で、自分の思い通りにならないことがストレスに繋がりやすいです。ある調査ではストレスの一番の原因として人間関係を挙げた人が最も多かったという結果も。

■仕事の量や内容
残業が続いたり、休みがとれないほど仕事が忙しかったりした場合も、ストレスを感じやすい状況です。思い通りに仕事が進まなかったり、責任のある難しい案件を任されたりした場合や、失業をしたり、仕事にやりがいを感じられなかったり、暇である場合も同様です。

■睡眠不足
睡眠は心身を健全に保つために欠かせないもの。そのため睡眠不足に陥ると、心身になんらかの支障をきたす可能性が高くなります。そして睡眠不足により心身が休まらない状況はストレスが生じやすい状況ということになります。体調不良や集中力が途切れるなどの症状が現れ、それがまたストレスとなり、最終的には不眠症を引き起こすという悪循環に陥る場合も。

■テクノストレス
聞きなれない言葉ですが、パソコンやスマホなどが原因となるストレスのこと。これらを長時間操作することによって感じる疲れや、うまく使いこなせないことでイライラしたりすることがストレスになる。まさに現代ならではの原因です。

■性格
性格的にストレスを感じやすいという人がいます。主に真面目で完壁主義の人、短気な人、競争心が強い人、心配性な人、気が弱く自分の考えをうまく表現できない人などで、自分の思い通りにならないことが起こる可能性が高くなるためです。

ストレスをため続けると起きること

原因・症状タイプ別ストレス解消方法3

ストレスが引き起こす症状は単にイライラするなど気持ちだけに限りません。体調不良なのでウイルスや細菌などからくる病気かと思っていたら、実はストレスからくるものだったというケースもあるそうです。ストレスをためると体にも心にも悪影響が及ぶのです。

たとえば胃痛や吐き気、下痢や便秘などといった消化器系の不調。あるいは、自律神経が乱れることによって頭痛やめまい、耳鳴り、そのほか肩こりや多汗、倦怠感などとった身体的症状が現れることも。
ストレスがメンタルに現れる人もいます。特に原因は思い当たらないのに憂鬱になったり、やる気が起きなかったり。中には焦りや孤独を感じる人もいるそうです。精神的な不調を放置しておくと、うつ病になる可能性もあるので、注意が必要ですね。

その他、不眠症になったり、注意力が低下してケアレスミスを起こしやすくなるなど、日常生活に支障をきたすようなケースもあるそうなので、ストレスは決してあなどることはできません。

あなたのストレスの症状は?タイプ別のストレス解消法

原因・症状タイプ別ストレス解消方法4

ストレスの原因や症状には、さまざまなパターンがあることがわかったところで、いよいよその解消方法です。ここでは、ストレスのタイプ別に解消法を紹介しますので、自分にあてはまる症状から、最適な解消法を実践してみてください。

■身体に不調が現れるタイプ

原因・症状タイプ別ストレス解消方法5

ストレスが胃痛や頭痛などの体調不良、肌荒れといった身体的な症状として現れる場合は、自律神経が乱れている可能性があります。その乱れを解消するためには、以下のような方法で心身共にリラックスをすることが大切です。


身体に不調が現れている人におすすめのストレス解消法の例

・深呼吸
 横隔膜を意識してゆっくりと深く呼吸をする腹式呼吸を行うことがポイント

・好きな音楽を聴く
 筋肉の緊張がほぐれリラックス効果が期待できます

・ゆっくりとお風呂に入る
 温かいお風呂につかると副交感神経が刺激されリラックスできます

・ウォーキングやストレッチ
 翌日に疲れを残さない軽い運動はリラックスするのに効果的

・生活習慣の見直し
 夜更かしをしない、睡眠をきちんととるなど規則正しい生活を

■メンタルに不調が現れるタイプ

原因・症状タイプ別ストレス解消方法6

特に原因が思いつかないのに、落ち込んだり、イライラしたり、やる気がおきなかったりと、メンタルの不調を感じる場合は放っておくと、うつ病になってしまう可能性があるので、あなどれません。メンタルに症状が現れるのは、真面目な人が多いので、やる気がおきないことに罪悪感を抱いたり、焦ったりしてしまうことも。でも、それではますますストレスの症状を悪化させることに。そういったタイプのストレスを解消するには休息や気分転換が必要です。


メンタルに不調が現れている人におすすめのストレス解消法の例

・十分な睡眠
 睡眠不足で無理をするよりも、十分な睡眠をとったほうが作業効率がアップします

・趣味やスポーツに没頭する
 ストレスの原因となる事柄から気持ちを切り離すことができます

・悩みを紙に書き出だしてみる
 自分が置かれた状況を客観的に見ることができて、気持ちが落ち着く効果が期待できます

■両方、もしくはどちらかわからないタイプ

原因・症状タイプ別ストレス解消方法7

身体的症状も、メンタルの症状も両方ある、あるいははっきりとした症状はないけれど、ストレスを感じているといった人もいるでしょう。その場合は、気分転換と体のケアの両方を取り入れてみましょう。


おすすめのストレス解消法の例

・趣味の時間を充実させる
 好きなことをして気分転換をしましょう
・体を動かす
 スポーツやウォーキング、軽い家事などで体の緊張状態をほぐしましょう
・親しい人に愚痴を聞いてもらう
 悩みや不満がある場合は、誰かに聞いてもらうだけですっきりすることも 
・マッサージ
 自律神経を整える効果が期待できます
・アロマテラピー
 心地よいと思える香りを嗅ぐとリラックスにつながります

ストレスは千差万別。自分にあった解消法を見つけよう

原因・症状タイプ別ストレス解消方法8

ストレスは、本人も気が付かないうちに溜まってしまうことも多いものです。体や心の不調を、忙しいから、疲れているだけなどと言って放っておくと、さまざまな不調を引き起こしてしまいます。場合によっては、日常生活に支障をきたすこともあるので、ストレスにしっかりと向き合って、解消につながる行動をとることが大切です。ただし、ストレスは10人いれば10通りの原因や症状があるといっても過言ではありません。同じ立場に立っても、ストレスを感じる人もいれば、そうでない人もいます。誰かと比べて自分は弱い、ダメな人間だと落ち込んだり、早くストレスを克服しなくてはと焦ったりする必要はありません。自分に合った解消法を見つけて、自分のペースでストレスと付き合っていくことが大切です。

photo / Shutterstock

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報