会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

腰を伸ばして猫背の改善を目指す。痩せやすい身体づくりにも繋がる「お腹のストレッチ」

腰を伸ばして猫背の改善を目指す。痩せやすい身体づくりにも繋がる「お腹のストレッチ」

猫背はダイエットの大敵だとご存知ですか?身体が前に下がることによりぽっこりお腹になってしまったり、代謝が低下して脂肪が燃えにくくなったりとデメリットばかり。そこでおすすめなのが今回ご紹介する「お腹のストレッチ」。お腹と一緒に腰も気持ち良くほぐせ、猫背の改善や腰痛の緩和にも効果が期待できます。

仰向けになり、上体を起こしてキープします

お腹のストレッチの手順

ストレッチの手順

  • 1うつ伏せになり、両肘を床につけ、肘で床を押すようにしながら上体を起こします。お腹が気持ち良く伸びていると感じるところで止め、ゆっくり呼吸をしながら20秒ほどキープします。
  • 2続いて両手を床につけて肘を伸ばし、さらに上体を起こして、同じように呼吸を続けながら20秒ほどキープしてください。

お腹の前面にある腹直筋に効くストレッチです。上体を起こしているときは胸を張り、肋骨など胸の辺りの骨を上に引き上げるイメージで行います。また、骨盤は床につけたままにし、腰を反らせすぎないよう心がけてください。腰が適度にほぐれ、姿勢改善効果が期待できます。姿勢が良くなればそれだけでスラリとして見えるうえ、代謝もアップして脂肪を燃焼しやすくなりますよ。

WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したストレッチを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。

photo / 東急スポーツオアシス

WEBGYMlogo

東急スポーツオアシス「WEBGYM(ウェブジム)」

Androidアプリ

http://bit.ly/2uZyNUq

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報