会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ほこりを溜まりにくくして掃除の手間をなくす。整理収納アドバイザーが実践する簡単アイデア

ほこりを溜まりにくくして掃除の手間をなくす。整理収納アドバイザーが実践する簡単アイデア

家事をきちんとこなしたくても、完璧になんてムリ…。そんな私たちに味方してくれるのが整理収納アドバイザー、サチさんの著書『めまぐるしい毎日でも暮らしが回る 50点家事』。家事の手間を省き、効率的に進められるコツが満載です。今回は本に掲載されている、部屋にほこりを溜めにくくする工夫をご紹介します。

50点の家事でも、快適な暮らしは実現できる

『めまぐるしい毎日でも暮らしが回る 50点家事』の本と著者の整理収納アドバイザー、サチさん

『めまぐるしい毎日でも暮らしが回る 50点家事』は、月間130万PVの大人気ブログ「IEbiyori」を綴る整理収納アドバイザー、サチさんの著書です。旦那様は単身赴任中で、お子さん3人のお世話をほぼ1人でこなすサチさんですが、収納は得意でも料理や洗濯といった家事は苦手だと語ります。本には、そんなサチさんが実践する、少ない労力で家事を進めるためのコツがたくさん掲載されています。それは言うならば、タイトルのとおり「50点家事」。100点を目指すのではなく、無理なく続けられる50点で十分。それで家族は快適に過ごせるし、時間にも心にもゆとりができるという考え方です。お子さんのいる主婦の方はもちろん、1人暮らしの女性も共感でき、実践しやすいアイデアが詰まっていますよ。

今回は本の中から、日々の掃除がぐっと楽になる工夫をご紹介します。

丁寧じゃなくていい。そこそこキレイを保とう

ほこりのないきれいな部屋

整理収納アドバイザーと聞くと、家中を徹底的にキレイにしているようなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。ですがサチさんが目指すのは、見えるところが「そこそこキレイ」な状態。隅から隅まで徹底してピカピカにしなくても、家族は十分くつろいで過ごすことができると気づいたからです。

ほこり溜まりを作らないディスプレイに

ほこりの溜まりやすい壁面のディスプレイと、溜まりにくいディスプレイ

また、ちょっとした配慮で、そもそも汚れがつきにくくし、掃除の手間を省くこともできますよ。

以前、フレームに入れたポスターをいくつか貼っていたダイニングの壁(写真左)は、フレームにほこりが溜まりやすく、こまめな掃除が必要だったそう。そこで、フレームを撤去し、壁自体をお気に入りの柄クロスで飾ってディスプレイ(写真右)。インテリアを諦めることなく、掃除の手間をなくすことに成功しています。

コードは空中収納でほこり回避&掃除も間単に

ほこりの溜まりにくいコード収納のアイデア

床にコードが這うと、ほこりの温床になってしまいがち。テレビやオーディオのコードは、テレビボードの裏側に取りつけたワイヤネットに、電源タップごと結束バンドで固定し引っ掛けて収納。そうすることで、ほこりが溜まる原因を取り除き、掃除自体を減らすことができるのです。また、コードが床に触れていないので、掃除機もスムーズにかけられます。

バスマットをなくして、床を汚さない

ほこりの溜まりにくい浴室の床

脱衣所に落ちた髪の毛や洗濯クズは、お風呂上りの水滴のせいで床に張りつき、取りにくくなる厄介なもの。そこで、脱衣所にマットを敷くのはやめ、浴室で髪や体をしっかり拭いてから出るというスタイルに。すると、床が水滴で塗れず、髪の毛も落ちにくいので、脱衣所の汚れが格段に減りました。同時にバスマットを乾かすスペースや、洗濯する手間、買い替えの必要性もなくなりました。掃除の邪魔になるものがない脱衣所は、掃除機を軽くすべらせるだけでキレイになります。

いかがでしたか?掃除に時間を掛けるのではなく、そもそも汚れにくくして掃除の手間を省くという逆転の発想で、家事はぐっと楽になります。
本には、洗濯や料理などについても真似したくなるアイデアがいっぱいです。ぜひ参考にしてみてください。

photo / 株式会社 ワニブックス

めまぐるしい毎日でも暮らしが回る 50点家事
刊行:株式会社 ワニブックス
定価:1,200円(税別)

https://www.amazon.co.jp/dp/4847096630

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを