会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

たったの3ステップで驚くほどスッキリ。クローゼットの引き出し収納術

たったの3ステップで驚くほどスッキリ。クローゼットの引き出し収納術

お部屋は綺麗にしていても、クローゼットの中は人に見せられないという方も多いのでは?そこで今回は、家事代行サービス「CaSy」のお掃除キャストさんに、クローゼットの収納術を教えていただきました。面倒くさがり屋さんでもたった3ステップのみで、物が取り出しやすくスッキリとした収納が実現できますよ。

クローゼットの中をスッキリさせて、毎日の作業効率をアップ

クローゼットの簡単引き出し収納術2

人に見せるわけではないクローゼットは、片付けを後回しにしてしまいやすい場所。ですが、そこが整頓されていないと、着たい服がすぐに見つからずにお出かけ準備に時間がかかってしまったり、持っている服の存在を忘れて似たような服を買ってしまったり…。時間や物に無駄が生まれてしまいます。
そうならないように、クローゼットをスッキリと整頓させて効率的な生活を送りませんか?今回は、クローゼットの中でも特に煩雑になりがちな引き出しをメインに収納術をご紹介します。3ステップで簡単に片付けられるので、ぜひ実践してみてください。

ステップ1 衣服を種類別に分類

クローゼットの簡単引き出し収納術、衣類の分類

まずは、クローゼットの中にある衣類を種類ごとに分別します。Tシャツ・羽織もの・ニット・スカート・長めのパンツ・短かめのパンツ…といったように、細かく分けるのがポイント。少し面倒な工程ですが、ここができてしまえば、あとは楽に進みます。

ステップ2 引き出しにぴったり入るサイズに小さく畳む

クローゼットの簡単引き出し収納術、衣類の畳み方

分別が終わったら、次は衣類を引き出しのサイズに合わせて畳みます。
多くの人は、ジーンズなどの長いズボンは三つ折り程度、Tシャツやニットは袖を折り畳んで二つ折り程度で済ましているもの。ですが、たくさんの衣類を限られたスペースに収納するなら、クローゼットの引き出しの高さに合わせてさらに小さく畳むのがポイント。どんな服かがわかる程度にまでコンパクトにしてください。

ステップ3 引き出しの中に立てて収納する

クローゼットの簡単引き出し収納術、衣類の収納方法

衣類が畳めたら、引き出しの中へしまいます。同じ種類の衣類を、縦に収納していくように心がけてください。
重ねて積み上げるように収納してしまいがちですが、下にある衣服を探しているうちに、引き出しの中がごちゃごちゃになってしまうことも。衣服を縦に入れるようにすれば、引き出しの中にどんな服が入っているかが一目瞭然。おかげでお出かけ前のコーディネートもしやすくなります。また、目的の衣服が取り出しやすくなるので、無駄な出し入れがなくなり、引き出しの中身をきれいな状態に保つことができます。

もしもここで、服が多すぎて引き出しに収まりきらない…!という事態に陥ってしまったら、家にある大きめで丈夫な紙袋を活用しましょう。持ち手の部分をカットして、引き出しと同じく衣類を立てて収納すれば、そのまま積み上げておくよりはスッキリとした印象になりますよ。

いかがでしたか?畳み方や片付け方を少し工夫するだけで、クローゼットの中の衣類が探しやすく、取り出しやすくもなります。ぜひ引き出しの中を整えて、無駄のない生活が送れるように心がけましょう。

photo / Shutterstock

家事代行サービスCaSy<カジー>のロゴ

家事代行サービス『CaSy』
スマホで簡単予約!業界最安値水準価格の、手軽に使える家事代行サービス。子育て世帯やビジネスパーソンに掃除&料理の代行サービスを提供している。

https://casy.co.jp/

CaSyジャーナル
「大切なことを、大切にできる時間を創る」をビジョンに掲げるCaSyのメディア。賢く家事をこなし、楽しく生活したい人に役立つ情報を発信している。

https://casy.co.jp/fblog

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報