会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

和紙を日本古来の顔料で色づけ。和の美しさを気軽に身に着けられる「iroha」の腕時計

和紙を日本古来の顔料で色づけ。和の美しさを気軽に身に着けられる「iroha」の腕時計

日本画を描く際に使う「岩絵具」で色を塗った和紙を土台にした文字盤に、それを上品に囲うケース、選べるベルトと、その全てが金沢にある工房で手作りされている「iroha(いろは)」の腕時計。普通の絵具では表現できない日本古来のやさしい色彩に和紙をかけ合わせ、日本の美しさを知るきっかけを提案しています。

透き通る色彩に和を感じる腕時計

岩絵の具で色を塗った和紙を使用した大人女性におすすめのiroha<いろは>の腕時計1

「iroha(いろは)」は、1994年から20年以上にもわたって手作業で腕時計づくりを行ってきた「有限会社シーブレーン」が展開する時計ブランド。文字盤には、日本画を描く際に使う「岩絵具」を用いて色を塗った和紙を使用。岩絵具とは天然の水晶や珊瑚などを砕いて作られる顔料で、粗くザラザラとした透明感のある色の粒子が、きらきらと輝きます。
メインテーマとしての色、和のイメージ、
そして『いろは歌』に表現されたような日本ならではの美意識を表しました。
また『いろは』には“ことの始め”という意味もあります。
この腕時計を通して日本の色の美しさを知るきっかけをご提案できればと思っています。
出典:http://www.cbrain.co.jp

マラカイトのグリーンを上品に囲むシンプルケース

iroha<いろは>のシンプルな緑色の文字盤の腕時計

irohaの時計には文字盤のケース(枠)が2種類あります。こちらはシンプルなタイプ。文字盤の中の和紙には、マラカイト(孔雀石)という緑色の石を砕いて作った岩絵具が塗られています。時間の指標には純金箔を使用することで、落ち着いたグリーンとエレガントな真鍮製の質感と相まって上品な印象に。牛革のベルトは二重に巻き付けるタイプで、装いのアクセントとなるからし色。太さは7mmと細めなので、あまり主張しすぎず華奢な手首を演出してくれます。

緑青 真鍮ケース/14,904円(税込)

ラピスラズリのパープルに華やかさを添えるカットケース

iroha<いろは>の華やかなパープルの文字盤の腕時計

こちらの文字盤の綺麗なパープルは、天然石のラピスラズリ(瑠璃)を砕いて作った岩絵具の色。その周りを囲うように華やかなカッティングがされたケースが、2種類あるケースのうちのもうひとつです。12箇所あるくぼみの部分が時間の指標となるのだそう。ベルトは牛革のグレーで淡いパープルとの相性も抜群です。

瑠璃 カット有りケース/16,740円(税込)

ベルトはお好みで選ぶことができます

iroha<いろは>の腕時計の選べるベルト

ベルトは、お好きなものと交換することができます。革製のベルトと絹製の真田紐ベルトの2種類がメインで、そのバリエーションはとても豊か。ベルト単体で購入することが可能なので、ファッションや季節に合わせてさまざまな表情を楽しむことができます。ただし文字盤によって対応できるベルト幅が変わるので、気に入ったものがあれば文字盤のベルト通しの部分が何mmなのかを確認してくださいね。

日本古来の和の美しさを手首に添えて

岩絵の具で色を塗った和紙を使用した大人女性におすすめのiroha<いろは>の腕時計2

普通の絵具では出すことができないやさしい色彩に、凛とした雰囲気を感じさせる上品なケース、好みに合わせて選べるベルトと、こだわりがたくさん詰まったirohaの腕時計。その全てが、金沢にある工房で手作りされています。日本に昔から伝わる色彩や、和の雰囲気を気軽に身に着けて、日常にその美しさを取り入れてみてはいかがでしょうか。

photo / iroha(有限会社シーブレーン)

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを