会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

日本生まれのココナッツオイルスキンケアブランド「COCO ORGANICS」

日本生まれのココナッツオイルスキンケアブランド「COCO ORGANICS」

日本初、ナイジェリア産ココナッツを使用したスキンケアブランド「COCO ORGANIKS(ココオーガニック)」。貴重なココナッツオイルを使い、“ほんとうに肌にいいものをつくりたい”という想いがたくさん詰まったスキンケアアイテムが揃っています。

COCO ORGANICSとは

肌の老化の原因となるのが”酸化”だそうですが、もっとも酸化しにくい油がココナッツオイルと言われているそうです。そんなココナッツオイルの中でもCOCO ORGANICSでは、農薬不使用で品種改良などされていない、自然の恵みがつまったナイジェリアのココナッツを使用しています。
100個のココナッツから1ℓしかとれない貴重なエキストラヴァージンオイルを使用するというこだわりを持ち、スキンケアアイテムを作っているそう。
肌老化の主な原因のひとつは酸化です。
そこで、“最も酸化しにくい油=ココナッツオイル”の中でも
極上のオイルで究極のエイジングケアコスメを作りました
出典:https://www.coco-organics.jp

COCO ORGANICSの想い

ブランドプロデューサーの一人、渡辺佳恵さんは、“今、女性がほんとうに欲しいものを世に送り出す”ということを信条に数々のブランドをプロデュースしている方です。
自身が出産を機にひどい肌荒れをしたという経験から、“真実のスキンケアコスメ”を追い求めて「COCO ORGANICS」というブランドが生まれたそうです。
主成分のココナッツオイル以外もすべて食用素材で作られ、アイテムごとに最低限の成分しか使われていません。

潤いが増すクレンジング

こちらのクレンジングはクリーム状なのですが、とても柔らかいクリームで、体温で少し溶けてオイルのようになるのが特徴です。汚れ落ちが気になるところですが、ごしごし擦らずに軽くマッサージしながら落とすだけで、自然成分のみとは思えないくらいしっかりと汚れを落してくれます。
「COCO ORGANICS」では、”洗い流すのではなく、蒸しタオルを顔にあて毛穴を開かせた後、優しく拭き取る”という使い方を、よりお肌の状態を良くする方法としておすすめしているそうです。

潤いの持続性がすごい!リップバーム

保湿力が高く、少量でも何度も塗り直さなくても、長く潤いが持続するのがこのリップバームの特徴。
このリップバームに含まれるアスタキサンチンという成分が、自然界にある天然の赤い色素で、抗酸化作用があるそうです。こちらのリップバーム、私も気に入って使っていますが、血行がよくなったような、唇に自然な色味を与えてくれるような気がします。匂いも気にならず使いやすいアイテムとなっています。

つっぱらず、優しい泡でしっとり感を作り出す生石鹸

こちらはクリームのようなテクスチャーのココナッツオイルの生石けん。有効成分の変成を防ぐため、ココナッツオイルを加熱せず、低温でケン化するという製法にこだわり、手間ひまかけて作られているそうです。
少量でも泡立ちがとてもよく、ふわふわの泡が顔を包み洗い上げられるのが魅力です。
洗った後すぐに化粧水をつけなくても、つっぱらない優れた生石けんです。

クリームからオイルへ。保湿力が魅力のフェイスクリーム

こちらもクリーム状ですが、ココナッツオイルの特性を活かし、手に取ると自分の体温で
溶け出してオイルのような肌に馴染みやすい状態になるというのが特徴です。
オイル状になってもギトギトしすぎることはなく、肌を柔らかく潤し、保湿してくれます。長く使うことでハリとツヤ、モチモチ感が感じられます。
日本初のナイジェリア産ココナッツを使用したCOCO ORGANICS。現在、ナイジェリアの認定機関にオーガニック認証を申請中とのこと。本当に肌に良いものをという想いのもと、とことんこだわって作られたCOCO ORGANICSのアイテム。その心地よさを実際に肌で感じてみてはいかがでしょうか?

「COCO ORGANICS」

https://www.coco-organics.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報