会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

自家製酵母を使って焼く、「ソルティチーズ・イーストマフィン」の作り方

自家製酵母を使って焼く、「ソルティチーズ・イーストマフィン」の作り方

朝食やブランチなどに食べたい、お食事系マフィン。今回はパンを焼く際に使用する「自家製酵母の元種」を使用した「ソルティチーズ・イーストマフィン」のレシピをご紹介します。自家製酵母を使いゆっくり発酵させることで旨味が増し、味わい深い焼き上がりになりますよ。

朝食にもぴったりな「ソルティチーズ・イーストマフィン」

甘くないお食事系マフィン「ソルティチーズ・イーストマフィン」は、満足感もありながら、ふんわり食べやすい食感。ランチやブランチにももちろんですが、卵料理とも相性が良いので朝食にもおすすめです。

材料(6個分)

  • 牛乳または無調整豆乳80g
  • チーズ60g
  • 1個
  • 元種(※)60g
  • きび砂糖10g
  • 天然塩3g
  • オリーブオイルや菜種油75g
  • 薄力粉120g

作り方

■下準備
牛乳とチーズを耐熱容器に入れ、ラップをかけて600Wの電子レンジで1分30秒加熱し溶かします。溶けた牛乳とチーズを良く混ぜて、手で触っても熱くないくらいの温度になるまで冷ましておきます。

「ソルティチーズ・イーストマフィン」のレシピ1

1.下準備しておいた牛乳とチーズが手で触れるくらいの温度になったら、卵、元種、きび砂糖、天然塩、オリーブオイルか菜種油を順番に混ぜ合わせます。よく混ざったら、さらに薄力粉を振るい入れて均一になるように混ぜます。

「ソルティチーズ・イーストマフィン」のレシピ2

2.(1)のボウルにラップをして発酵させます。発酵時間の目安は、夏場で6時間前後、冬場で10時間前後です。

「ソルティチーズ・イーストマフィン」のレシピ3

3.こちらが発酵後の様子。3倍ほどに膨らみました。

「ソルティチーズ・イーストマフィン」のレシピ4

4.発酵が終わったら、オーブンを180度に予熱。(3)の生地をグラシン紙やオーブンシートを敷いたマフィン型にスプーンなどを使って均等に入れます。

「ソルティチーズ・イーストマフィン」のレシピ5

5.予熱しておいたオーブンで27分焼いたら完成。

手作りマフィンで、一日の始まりに少しだけ特別な時間を

「ソルティチーズ・イーストマフィン」がメインの朝食例

以上、自家製酵母を使って焼く、ソルティチーズ・イーストマフィンのレシピをご紹介しました。今回のレシピのポイントは、「自家製酵母の元種」を使用すること。通常は、生地を膨らませるためにベーキングパウダーを使うことが多いのですが、自家製酵母を使うことで、より味わい深くなります。マフィンは、二次発酵が不要で、シンプルな工程なので初心者の方でも試しやすいと思います。

チーズの風味が豊かな満足感のあるお食事系マフィンを作って、素敵な朝食やランチにいかがでしょうか。

photo / Ayako

「baking and calm life」
BlogとInstagramにて、自家製酵母を使用したパンやお菓子作りの工程を紹介しています。

http://bakingandcalmlife.blog.fc2.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報