会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

自然の美しさに気づかされる。心に残った光景を描いた「otsukiyumi」のハンカチ

自然の美しさに気づかされる。心に残った光景を描いた「otsukiyumi」のハンカチ

かわいらしいようで、どこか切なげ。「otsukiyumi」の手描きの模様がプリントされたハンカチは、そんなふうに表現したくなる独特の雰囲気があります。美しい自然が描き出されたハンカチは、春から新たに使い始めるのにも、贈り物にも、特別な1枚として選びたくなるものばかりです。

手描きが活きる「otsukiyumi」のテキスタイルデザイン

テキスタイルブランドotsukiyumiのシックでおしゃれなハンカチ

「otsukiyumi」は、大槻優美さんが手がけるテキスタイルブランドです。主に自然をモチーフにしたデザインの生地のほか、ハンカチ、ボウタイなどの小物も展開しています。そのデザインは手描きにこだわり、勢いから生まれる線・形・リズムを大切にしているそうです。
この手描きの模様は、どうやって生地になっていくのでしょう。大槻さんは、まず絵の具やペン、太く削った色鉛筆などで絵を描くそう。テキスタイルデザインの特徴に従い、上下左右に繰り返し同じような模様をつけていくように意識して描き進めます。その原画の色味に合わせて工場で生地にプリントをしてもらったら完成です。
そうしてできるotsukiyumiのテキスタイルは色合いもシックで大人っぽく、ほかではあまり見ないような独特の雰囲気があります。

テキスタイルブランドotsukiyumiの手描きの石ころ模様

こちらの模様は、私がotsukiyumiの作品に出会って心惹かれたものです。モチーフはそう、「石ころ」です。石がモチーフのテキスタイルはとても珍しいように思います。大槻さんは、もともと旅先の海で拾い集めた石を大切にしていて、それを机に並べて眺めていたときに、「これを描いてテキスタイルにしよう」と思い立ったそう。拾ったときの石は濡れて透きとおって見えたりすることから、そのイメージで描き出したというデザインです。
そういえば私も小さな頃は、きれいな色や変わった形の石を集めていたことがありました。最近は目にも留めていませんでしたが、石ってやはりきれいだなということを思い出させてくれます。
偶然出会った光景、たとえば降り続ける雨や、チューリップ畑で1本だけ黄色がまざっているところ。そういうものをスケッチしてデザインにするということが多いという大槻さん。otsukiyumiのテキスタイルには、なにげない自然の美しさに気づかせてくれるものがたくさんあります。
今回は、普段から使いやすい大判のハンカチをご紹介していきます。

春の散歩を思わせる「Tulip」や「Grass」

テキスタイルブランドotsukiyumiの春らしくてかわいいハンカチ

春らしくてかわいらしい「Tulip」と、原っぱにニョキニョキと元気に生える植物がたくさんの「Grass」。どちらも、あたたかくやさしい空気を感じます。
ハンカチは、大きなリピート柄のテキスタイルをカットして作っているので、1枚ずつ柄の入り方が異なります。Tulipは赤がメインの中に、アクセントになる黄色が1~2本入っていたり切れていたりもします。散歩をしていて偶然ちがう色の1本を見つけるように、楽しく眺めることができますね。

同じ植物でも大人っぽい「Sumire」と「Ajisai」

テキスタイルブランドotsukiyumiのお花模様のハンカチ

こちらは、さきほどと同じお花でも印象が異なる2枚。
落ち着いた色合いの「Sumire」は、スミレの花の清楚な雰囲気が表れていますね。「Ajisai」は、雨の中で見つけると目を奪われるようなアジサイ。その切なくも健気な印象がそのままに描かれています。こちらも1枚1枚の模様が異なり、畳んだときに、描かれた花模様のどこがいちばん上の面になるかで見え方が変わるのも魅力です。

「Rain」「Tateyama」には、はっとする自然の美しさが

テキスタイルブランドotsukiyumiの雨、山がモチーフのハンカチ

この2枚も珍しいモチーフです。
「Rain」のまだらな雨粒は、憂鬱な雨の日にふと目に入った、窓につく透きとおった水滴のようにも見えます。早朝の飛行機から見えた雪山の光景を描いたという「Tateyama」は、空を飛んで山々を眺めているその臨場感が伝わってくるようです。

いかがでしょう。思わず見入ってしまうようなデザインがあったのではないでしょうか。大槻さんは、自身が描いたテキスタイルをきっかけに、普段の暮らしの中でも目にした自然や景色をきれいだな、おもしろいなと感じてもらえたら嬉しいと語られています。

ご紹介したハンカチはすべてコットンで、50cm x 50cmの大判サイズ(1,944円・税込)です。ハンカチとしてだけではなく、お弁当包みとして持ち歩くこともできますね。また部屋で飾ったり、かごなどの中身の目隠しにかぶせたりとインテリアにも活躍しそうです。

公式のオンラインショップのほか、取り扱い店舗がホームページに紹介されています。イベントなどに出店されることもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

自然の美しさが描かれたテキスタイルは、なにげない光景に目を向けるきっかけとなり、毎日をより新鮮なものにしてくれそうです。そんなotsukiyumiのハンカチを、自分のとっておきの1枚として、大切な人への贈り物として、選んでみてはいかがでしょうか。

photo / otsukiyumi

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報