会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

冬の“冷えむくみ”に。「もも裏伸ばし」でスラリとした脚を目指す

冬の“冷えむくみ”に。「もも裏伸ばし」でスラリとした脚を目指す

立ち仕事やデスクワークをしていると足がむくんでしまう事ってありますよね。さらに、冬は冷えによりむくみを強く感じることもあるのだとか。今回ご紹介する座りながらできる簡単エクササイズ最終回は、ハムストリングスや腓腹筋をほぐす「もも裏伸ばし」のメニュです。足のむくみや疲労に効果が期待できるので、ぜひ行ってみてください。

姿勢よく椅子に座り、背筋を伸ばしたまま行います

「もも裏伸ばし」ストレッチをしているところ

ストレッチの手順

  • 1椅子に姿勢良く座ります。
  • 2片側の足を伸ばします。踵を床につけて、つま先を上にあげるようにしてください。
  • 3背筋を伸ばしたまま、上半身をゆっくりと前に倒して、ふくらはぎやももの裏側が伸びていることを感じてください。より筋肉を伸ばしたい場合は、さらにつま先を体の方に持ち上げるようにしてください。30秒ほど同じ姿勢を保ったあとは、反対側の足も同じようにストレッチしてください。

太ももとふくらはぎの裏側の筋肉をほぐすストレッチです。背中が丸くなってしまわないように胸を張った状態で行いましょう。つま先や膝が真上を向くようにして、ゆっくりと体を倒し、痛気持ちいいところで止めるのがポイントです。

以上、「もも裏伸ばし」のストレッチをご紹介しました。むくみの改善や足の疲労回復にも効果が期待でき、さらに柔軟性もアップするので、ぜひ時間のある時に継続して行ってください。

photo / 東急スポーツオアシス

OASISのロゴ

東急スポーツオアシス「WEBGYM(ウェブジム)」
WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したストレッチを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。

iOSアプリ

https://goo.gl/FjPnj3

Androidアプリ

https://goo.gl/yk7qXv

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報