会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

素朴な味わいが魅力。下町の焼き菓子屋「nécoya BAKE STAND」

素朴な味わいが魅力。下町の焼き菓子屋「nécoya BAKE STAND」

荒川区の東尾久に、素朴な味わいが魅力の焼き菓子屋さんがあります。その名も「nécoya BAKE STAND(ネコヤベイクスタンド)」。コーヒーや紅茶にぴったりなスコーン、マフィン、クッキーなどの焼き菓子が人気。お菓子だけでなく、お店の雰囲気もとてもかわいい、下町のお菓子屋さんをご紹介します。

店主のこだわりが随所に感じられる、小さなお菓子屋さん

白い壁にDIYの木の棚が並んだ「nécoya BAKE STAND(ネコヤベイクスタンド)」の店内の様子

「nécoya BAKE STAND(ネコヤベイクスタンド)」というお店の名前は、東尾久にノラ猫がたくさん住んでいることから店主が名付けたそう。そんな店主はもちろん大の猫好きです。『日常にお菓子と猫のいる生活を』がコンセプトとなった店内には、猫のロゴから、猫型のクッキーなど、猫をモチーフとしたかわいいアイテムがたくさんあります。
また、オーナーがリノベーションを行ったという空間も温かみがあり、その中に並べられたかわいいお菓子を眺めているだけで、なんだか心がぽかぽかしてくるようです。

素材そのものの味わいを楽しめる、シンプルな焼き菓子

「nécoya BAKE STAND(ネコヤベイクスタンド)」の猫型クッキーとスコーンたち

「nécoya BAKE STAND」の作る焼き菓子は、全て素朴でシンプルなところが魅力です。コーヒーや紅茶と楽しめるよう、スコーンやマフィン、タルト、パウンドケーキ、クッキーなど、どれもが素材そのものの味わいを大切にした、とてもシンプルな美味しさ。そのため、小さなお子さんからお年寄りまで、幅広い年齢層の人たちが楽しめます。
あたたかな紅茶と焼きたてのスコーン、それだけで日々の疲れもどこかに飛んで行ってしまいそう。フォークなどを使わずに、直接手でほおばりながら楽しんでほしい、そんな店主の想いも嬉しいですね。

大人気。夏季限定の自然派かき氷

「nécoya BAKE STAND(ネコヤベイクスタンド)」の果物のかき氷2種類

これからの暑い季節に忘れてはならないのが、オリジナルのかき氷です。今年のかき氷は6月29日(木)から販売予定(かき氷は13時からの販売)。基本はいちごミルク、白桃、あんずの3種となり、昨年の1番人気は白桃だったそう。
そのほか、旬の果物の仕入れがある時限定で、新鮮な季節の果物を使ったかき氷が販売されることも。去年は数量限定で巨峰のかき氷が販売されていました。今年も9月中旬からのメニューに加わる予定です。
どのかき氷も色鮮やかで美味しそうでついつい目移りしてしまいます。巨峰やあんずそのものがかき氷の上にトッピングされていて、なんとも贅沢。あらためて果物の自然な色の美しさに気づかせてくれる、そんな自然派かき氷です。

見逃せない季節限定メニューが豊富

「nécoya BAKE STAND(ネコヤベイクスタンド)」の赤や黄色の手作りジャムたち

焼き菓子と並んで人気の高いジャムは全てが手作りです。りんごやイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなどの定番ジャムに加えて、さくらんぼやいちじく、キウイのジャムなどバリエーションも豊富です。スコーンやトースト、ヨーグルトにトッピングするのはもちろん、紅茶に入れたりソーダ割りにしてみたりと、楽しみ方も色々。自分だけのベストアレンジを探してみるのも楽しそうです。
そのほか、今年の6月から自家製シロップを使ったハニーレモンティーや、ソーダ系のドリンクも出す予定とのこと。こちらも楽しみです。
ジャムやかき氷などの季節限定メニューは、なくなり次第販売終了となってしまうようですので、店頭で見つけたら早めに味わっておきたいですね。

下町の小さなお菓子屋さん「nécoya BAKE STAND」。この優しいお店の雰囲気をぜひとも肌で感じてみてください。

photo / nécoya BAKE STAND

nécoya BAKE STAND
東京都荒川区東尾久4-12-12

https://www.facebook.com/necoyabakestand/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを