会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ヘルシーなフードも充実。ココロとカラダのメンテナンス・ステーション、馬喰町「TRIPLE R」

ヘルシーなフードも充実。ココロとカラダのメンテナンス・ステーション、馬喰町「TRIPLE R」

健康のために走ったり、ジムに行く人が増えていますが、その運動の効率をより高めてくれるカフェがあるのをご存知ですか?スポーツをする人たちに必要なものや知識を提供してくれる、ココロとカラダのメンテナンス・ステーションをご紹介します。

スポーツをする人たちをサポートする新しいタイプのカフェ

木のテーブルがあり人工芝のマットが敷かれた、白を基調としたカフェ「TRIPLE R(トリプルアール)」の店内

ある研究によると、運動後の記憶力は、運動しない時に比べ20%近くアップするのだとか。そう言われてみれば、ハリウッド映画でみかける仕事のできるエリートビジネスマンは、みんな朝から走っていたような…。東京・馬喰町にある「TRIPLE R(トリプルアール)」は、そんな「運動後にすること=After Do」に注目し、ココロとカラダのメンテナンスを目指す新しいタイプのカフェなんです。

ヘルシーで食べごたえのあるパーフェクトサラダ

白いタイルのテーブルの上の木のトレーに「TRIPLE R(トリプルアール)」の「マッシュボウルサラダ」が黄色のガラスの器に盛られてのっている写真

まず、運動後のパフォーマンスをあげるのに大事なのが「食」。運動でエネルギーを消費したカラダは吸収率がよくなっているそう。だからこそ、カラダに良いものを摂取したいですよね。そこで「TRIPLE R」では、運動後に相応しい「マッシュボウルサラダ」を提供しています。

こちらは、2017年箱根駅伝で大圧勝した青山学院大学をフィジカルトレーナーとして支えた中野ジェームズ修一氏が監修。料理研究家、有元くるみさんがメニュー考案したという、まさに栄養価、味の両面でパーフェクトなスーパーサラダです。ベースは、大麦に、細かく切ったれんこん、アーリーレッド、ミニトマト、カブ、ズッキーニ、キュウリ、アーモンドを混ぜたもの。ここに10種類あるマッシュ(具)から2種類を選んで乗せます。マッシュは「レモンチキンタジン」「ポテト&スモークサーモン」「切干大根とマッシュルームのトリュフ風」とバリエーション豊富。ベースのサラダに歯ごたえがあるので、満足度が高いのが嬉しい。さらにアボカドやカッテージチーズなどをトッピングすることもできる(有料)ので、毎日食べても飽きません。

効率よくカラダをメンテナンスするには知識も大切

木のテーブルがあり人工芝のマットが敷かれた、白を基調としたカフェ「TRIPLE R(トリプルアール)」の店内

また、「TRIPLE R」では「KNOWLEDGE IS POWER(知識は力になる)」をコンセプトにしたアカデミーシリーズ「K.I.P」を主催。さまざまなゲストを招いて、カラダのために必要な知識(ココロ)を身に着けるためのイベントを開催しています。

たとえば、最新の会では中野ジェームズ修一さんと、東大生として21年ぶりに箱根駅伝に出場したことでも話題になった市民ランナー・松本翔さんが「走りの偏差値を上げるメソッドを見つけよう」というトークイベントを。こんなバリバリのアスリートっぽい会の時もあれば、森永乳業のスタッフを招いて「牛乳は悪か?」、日本初のアスリートフードマイスター村山彩さんを招いて「やせる冷蔵庫の作り方」などといった興味深いテーマのイベントも開催されています。別途料金を払えば、フードやドリンクもオーダーできるそうなので、「運動は苦手」と、言わずに気軽に参加してみては?

バンクーバーで人気のヴィーガンプリンが日本でも食べられる!

「TRIPLE  R」」の卵も牛乳も使用していない「ヴィーガンプリン」が白いタイルのテーブルの上の木のトレーにのっている写真

そして「TRIPLE R」でもうひとつ人気なのが「ヴィーガンプリン」。「ヴィーガン」とは、卵や乳製品、ゼラチン(動物系の食材なので)などを一切食べない完全菜食主義のことですが、ヴィーガンフードは、味よりも主義が優先というイメージの方もいらっしゃるかもしれません。でも、このプリンはそんなイメージを覆す美味しさなんです。これは、バンクーバー在住の女性が、ヴィーガンであるご主人のために考案した、とっておきのレシピで作られています。かぼちゃをベースに作られたプリンは「本当に卵も牛乳も使っていないの?」と疑いたくなるなめらかさで、クリーミーな濃厚な味わいで、バンクーバーでも大人気となり商品化されるまでに。ただし、日本で食べられるのは「TRIPLE R」だけ!

ココロもカラダも軽くなる3つの「R」のある生活

「TRIPLE R」のロゴ入りのテイクアウトドリンクやクラフト紙のランチボックスが木のカウンターの上に並んで置かれている写真

「TRIPLE R」の店名が表す3つの「R」とは、「REST」「REVIVE」「RESTART」。これを「TRIPLE R」流に訳すと、「休んで、生き返って、また明日」。健康のためのスポーツも、過剰だったり、間違った方法では意味がありませんし「やらなくちゃ!」というプレッシャーがストレスになるだけ。「TRIPLE R」に行けば、正しいカラダの動かし方の情報があって、カラダを動かしたい仲間がいて、美味しいものを食べながらゆったり休める場所がある。こんな風に、楽しい場所があるなら、ちょっと走ってみようかな?カラダを動かしてみようかな?とココロが軽くなるから不思議です。

これからは、エステやジムに行くように、「TRIPLE R」で気軽に定期的なカラダとココロのメンテナンスをしてみませんか?

photo / カオリーヌ

「TRIPLE R(トリプルアール)」
東京都千代田区東神田1-2-10 泰岳ビル 102

http://afd3r.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを