会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

10分でぱぱぱっと完成!「ズボラ&ヘルシーおつまみ」レシピ3選

10分でぱぱぱっと完成!「ズボラ&ヘルシーおつまみ」レシピ3選

ずぼらレシピが人気のお料理系インスタグラマーにじままさん。日々忙しく過ごすママ目線の手間を抜いた時短レシピは、簡単なだけでなくおいしいのが魅力的。今回は、レシピ本『究極ずぼらおかず ちゃんと作るより、おいしい魔法のレシピ』(KADOKAWA)から選りすぐりのおつまみレシピをご紹介します。

フォロワー数32万人超!大人気料理研究家にじままさん

10分でぱぱぱっと完成!「ズボラ&ヘルシーおつまみ」レシピ3選

Instagramで紹介するレシピが毎回大きな話題となっている料理研究家さんといえば、にじままさん。名前が表すとおり、二児のママで、日々忙しく過ごすママ目線の手間を抜いた時短レシピが魅力です。

ブレイクのきっかけとなったのが「10分でできる鶏ももの南蛮漬け」。作り方は「ばさぁ」「まぜぇ」「じゅわぁぁ」など、ザックリしているのですが、あまりにも簡単な作り方で、思わず「やってみたい」が殺到!

半年もたたずにフォロワーは20万人を突破し、現在のフォロワー数は32万人を超え、とどまるところを知りません。

10分でぱぱぱっと完成!「ズボラ&ヘルシーおつまみ」レシピ3選

そんなにじままさんは、2022年5月に初のレシピ本『究極ずぼらおかず ちゃんと作るより、おいしい魔法のレシピ』(KADOKAWA)を出版。簡単なだけでなく、ちゃんとつくるよりおいしい、究極のずぼらレシピがずらりと並びます。

今回はレシピ本の中から、ダイエット中でも罪悪感なく食べられそうで、ぱぱっと10分ほどでつくることができるヘルシーなおつまみを3つご紹介します。

野菜たっぷりで低カロリーなおつまみ3選

1.家にある材料でおうちバル風!キャベツとしらすのとろたまアヒージョ

10分でぱぱぱっと完成!「ズボラ&ヘルシーおつまみ」レシピ3選

たっぷりのキャベツをおいしく、ヘルシーに食べたいときにおすすめなアヒージョからピックアップ。

にじままさん流ずぼらポイントは、材料のキャベツをワイドピーラーでスライスしたり、まいたけを手でちぎるだけ、という点。具材を全部入れてフライパンで加熱するだけの簡単な調理方法も嬉しい。卵を崩しながら、バケットと一緒に食べるとワインが進む一皿に!

・材料(2~3人分)

  • キャベツ150g
  • しらす干し50g
  • まいたけ1/2パック
  • 1個
  • 赤とうがらし(輪切り)適量
  • にんにくチップ適量
  • オリーブオイル150ml
  • 適量

作り方

  • 1フライパンに卵と塩以外の材料を全部入れて、加熱する。
  • 2卵を落とし入れ、蓋をして卵が半熟になるまで加熱し、塩をふって完成。

2.淡泊な豆腐が揚げ焼きで満足感アップ!揚げ出し豆腐

10分でぱぱぱっと完成!「ズボラ&ヘルシーおつまみ」レシピ3選

たんぱく質を低カロリーで摂取したい方におすすめの豆腐を使ったレシピです。少し手間がかかるイメージのある揚げ出し豆腐ですが、フライパンの中で片栗粉をまぶし、ジュッと揚げ焼きにするだけなので、意外にも簡単!

このレシピは、木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、手で押さえながら水を切るのがポイント。にんじんともやしを電子レンジで加熱してる間にできちゃう工程です。

めんつゆだけのシンプルな味付けが、かえって豆腐のおいしさを引き立ててくれます。揚げ出し豆腐にすることで、淡泊な豆腐も食べ応えを感じながらいただくことができますよ。

材料(2~3人分)

  • にんじん1/4本
  • もやし1/2袋
  • 木綿豆腐 1丁
  • 片栗粉適量
  • サラダ油適量
  • A 水150ml
  •  めんつゆ50ml
  •  片栗粉小さじ1

作り方

  • 1事前に千切りピーラーでスライスしたにんじん、もやしをラップに包み、電子レンジ(600W)で加熱する。豆腐は水切りをし、四等分に切る。
  • 2フライパンの中で豆腐に片栗粉をまぶし、油を加えて揚げ焼きにして器に盛る。
  • 3フライパンをきれいにし、A と1の野菜を混ぜて加熱し、とろみがついたら豆腐にかける。

3. サクふわ食感がヤミツキ!長いものふわふわ焼き

10分でぱぱぱっと完成!「ズボラ&ヘルシーおつまみ」レシピ3選

長いものふわふわ焼きは、材料をフードプロセッサーにかけて、フライパンで焼くだけ。長いもは触るとネバネバして扱いにくずらいと感じている方でも簡単に調理できます。

仕上げに、ポン酢をかけ、青ねぎを散らして召し上がれ。長いものサクサクした表面とフワフワの中身の組み合わせが絶妙の一品に。

このレシピにも豚肉が含まれていますが、にじままさん考案のレシピは、たんぱく質をしっかり摂れるレシピが多く、栄養バランスに優れている点にも注目です。

材料(4人分)

  • 長いも(適当な大きさに切る)400g
  • 1個
  • キャベツ1/8個
  • 長ねぎ1/2本
  • 豚バラ肉(薄切り)200g
  • A薄力粉大さじ3
  •  白だし大さじ1
  • ごま油適量
  • 青ねぎ(小口切り)適量

作り方

  • 1長いも、卵、Aをフードプロセッサーにかける。
  • 2フライパンでごま油、ワイドピーラーでせん切りしたキャベツ、キッチンバサミで粗みじん切りした長ねぎ、1を混ぜ合わせ、豚肉をのせて加熱する。
  • 3ごま油をふちから回し入れ、こんがりと焼けたら、裏返して両面を焼き、青ねぎをかける。

お料理がもっと楽しく、楽に!

10分でぱぱぱっと完成!「ズボラ&ヘルシーおつまみ」レシピ3選

おつまみ以外にもロールしないキャベツのレシピや、パン粉をフライパンの中に入れながら揚げるレシピなど、この本にしか載ってない斬新なアイディアレシピが豊富。

いずれも家にある材料で簡単に作ることができるレシピというだけでなく、味付けもおいしいから、繰り返し食べたくなります!

疲れて料理する気力がない日や、ちょっとラクして料理のレパートリーを広げたいときに、参考にしてはいかがでしょうか。

photo / さくらいしょうこ

究極ずぼらおかず ちゃんと作るより、おいしい魔法のレシピ
刊行:KADOKAWA
定価 :1,430円(税込)

https://www.kadokawa.co.jp/product/322112001002/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報