会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

白を基調としたおしゃれな外観の「Ungrid」。細かいインテリアや配置にも注目

白を基調としたおしゃれな外観の「Ungrid」。細かいインテリアや配置にも注目

今年に流行るものは何だろうとお店を訪れます。でも、このお店はそんなことは気にせず、自分にあったものを探すことができます。もちろん流行は抑えつつ、上品なイメージと白を基調としたおしゃれな空間づくりがされています。細かい部分での空間までに気を使い、来店するお客さんのことを考えている。そんな印象を持ちます。これから着たいと思えるものが必ずあります。インテリアが好きな方にも参考になります。

ショートフェイクファーコート 16,490円(税込)スクエアショートブーツ 15,490円(税込)

まず最初に目につくのは、白を基調とした外観と、フロント部分に置かれたマネキンの着ているもの。
今年は何が流行るのだろう。どんな服を着て、出かけようかなと思い、お店を訪れます。
そこで目につくものは、やはりお店の看板である中央部分にある洋服。
ファー素材のジャケットにくぎ付けになりました。何でもないデニムと、ブーツの組み合わせ。
ブーツも一癖のあるこだわりのものです。
これを着てでかけるかどうかは別として、デニムという誰もが持っているものをいかにおしゃれに見せるか。
その部分のこだわりについて感じるものがありました。
似合うかどうかはわからないけど、欲しくなる一着に出会うことができました。

お店の中のインテリアの一部となっているデニム。

インテリアの一部として素材の良さを見せる方法も、一つであると思います。
これからの季節に短いデニムははかないかもしれない。でも、色々なタイツとあわせれば、おしゃれを楽しむことだってできます。
インテリアと洋服の心地よさを感じるお店の空間づくりに癒されました。
残念ながら、こちらのデニムはサンプルということでした。

小物も充実。何気ないアイテムでもおしゃれに見える。ヴィンテージGジャン15,490円(税込)

お店の中央部分に近いところにある洋服。まだまだ紹介しきれないのですが、インテリアのおしゃれさに惹かれ、ついつい長居をしてしまいます。
絨毯とトランク。
全体的に素敵なお店のレイアウトに脱帽です。いったいどんな人がプロデュ―スしているのでしょうか。
みんなと違うおしゃれを楽しみたい。いつも着ているものにアクセントになるものを探したい。というときに訪れる場所にきっとなると思います。

photo / smile

「Ungrid」LALAPORT TOKYO BAY 2F
10:00〜20:00(月〜木)/ 10:00〜21:00(金・土・日・祝)
tel: 047-404-6512

http://ungrid.jp

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報