会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

節目の季節であり、外出の機会も増える春。腕時計を新調して、気持ちも新たにしませんか?おすすめは、2021年に生まれた女性向け腕時計ブランド「MATOW(マトウ)」のShikiコレクション。季節の草花をイメージした美しい色のベルトは着け替えが可能で、春のお出かけを一層楽しくしてくれます。

シーンや気分に合わせ、雰囲気を変えられる腕時計

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

「MATOW(マトウ)」は2021年3月に生まれた、⽇本⼈⼥性によって作られる⽇本製腕時計のブランドです。「⾝に纏う装⾝具で変化する⾃分を楽しむ」をコンセプトに掲げるとおり、毎日衣服や香水を変えるように、シーンや気分に合わせて変化させられる腕時計を展開。文字盤の形や付け替えが可能なストラップが種類豊富に用意されています。

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

「Changeable」がテーマのShikiコレクションには、小ぶりな文字盤の形にラウンドとスクエアがあります。ラウンドは、電池交換が少なくて済むソーラームーブメントです。
マザーオブパールを使用した文字盤は、カラーがホワイトまたは牡丹色(ピンク)で、ケース(枠)もシルバーかローズゴールドを選ぶことができます。

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

さらに、カーフレザー(牛革)のストラップは、かすみ草やユーカリなど季節ごとに2種類の草花をイメージした計8種類。軽やかな淡いものから深みのあるシックなものまで、ニュアンスのあるカラーです。
まずは自分の好きな色や草花からベースとなる1本を購入し、付け替え用のベルトを買い足せば、そのときどきで自由に印象を変えて楽しめるようになります。

ここでは、春におすすめのカラーのアイテムをご紹介。イメージの草花の花言葉も素敵なので、ぜひ一緒にチェックしてください。

かすみ草のように持ち主に寄り添う、グレーのベルトの腕時計

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

花束の中でほかの花々に寄り添うかすみ草。その健気で繊細な様子が好きだという方は多いのではないでしょうか?MATOWの腕時計では春の1本として、さまざまな装いに合わせやすい淡いグレーのベルトで表現されています。

かすみ草の花言葉は「幸福」や「感謝」、「清らかな心」、「親切」など。この腕時計も、手にすればモヤモヤが晴れて穏やかな気持ちにしてくれそう。

写真は、文字盤がホワイトで、ケースがスクエアのタイプ。ガラスには立体的なカットが入っていて、美しい光の反射や陰影が見られます。時間を表すインデックスがローマ数字で、クラシカルな雰囲気。ゴールドのケースは温かみを添えつつ、直線的なフォルムが芯の強さやしなやかさを感じさせてくれるアイテムとなっています。

SHIKI SQUARE ROSE GOLD / HARU かすみ草
時計ベルトセット
25,850円(税込)

丸みのある千日紅のように優しげなピンクのベルトの腕時計

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

続いては、丸みのあるピンクや紅紫色、白などの花を咲かせる千日紅(センニチコウ)をイメージしたベルトの腕時計。実際の開花時期は6~10月頃ですが、MATOWでは春のイメージで展開されています。上品なピンク色は、たしかに春の暖かな日差しに似合いそう。

千日紅の花言葉は「永遠の恋」「色褪せぬ愛」「不朽」「不滅」など、不変を表すようなもの。花の見た目もベルトの色もかわいらしいですが、身に着ければ一途な想いを貫けそうです。

アラビア数字が並ぶラウンドの文字盤はちょうど千日紅の花の形にも重なり、やさしい雰囲気があります。

SHIKI ROUND ROSE GOLD / HARU 千日紅
時計ベルトセット
29,150円(税込)

ブルーファンタジーをイメージした淡いブルーのベルトの腕時計

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

こちらは、紫色のかすみ草のような花、ブルーファンタジーをイメージしたベルトの腕時計です。MATOWでは冬の1本とされていますが、開花時期は5~10月頃。透明感のある淡いブルーは、これからの季節にもぴったりではないでしょうか?

ブルーファンタジーの花言葉は「永遠」。なにか長く続けていきたいことや、大切にしたいものがある方のお守りになってくれそうです。

こちらもラウンドの文字盤で、ケースはゴールド。爽やかなカラーのベルトにソフトな印象を加えて、より春らしく見せてくれる組み合わせです。

SHIKI ROUND ROSE GOLD / FUYU ブルーファンタジー
時計ベルトセット
29,150円(税込)

灯火のような存在感。ピンクの文字盤とメッシュベルトの腕時計

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

最近では、特別感のあるゴールドとシルバーのメッシュベルトのタイプも登場しました。ゴールドは「金花」、シルバーは「銀花」と名付けられています。

写真は、文字盤が牡丹色(ピンク)のスクエアになった銀花です。シルバーのクールで知的な印象はそのままに、ピンクが華やぎをプラスしています。銀花は、灯火が美しく見えることをたとえる言葉でもあり、暗い中で遠くに灯りが見えたような、さりげなくも確かな存在感を放ちます。

SHIKI SQUARE SILVER PINK / 銀花
時計ベルトセット
28,050円(税込)

さまざまなカラーを付け替えて楽しんで

この春に手にしたい腕時計。「MATOW」の季節の花をイメージしたShikiコレクション

MATOWの腕時計は、公式オンラインショップのほか、H°M'S" Watch Store(エイチエムエスウォッチストア)全店やBeyond Cool(ビヨンクール)西武池袋店などの取り扱い店で購入することができます。

付け替え用のレザーベルトは3,850円(税込)。引き通しのタイプで、付け外しが簡単に行えます。ご紹介したもの以外の落ち着いたカラーのベルトも、オンオフ問わず活躍してくれそうです。いくつか手にして、そのときどきの装いに合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

photo / MATOW

photo

MATOW(マトウ)

https://www.matow.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報